電話番号

フレカライト

フレカライト1
  • フレカライト1
  • フレカライト2
  • フレカライト3
  • フレカライト4
  • 生活習慣病
  • 高血圧・高脂血症

0件の口コミ

商品名 フレカライト
成分

フレカイニド酢酸塩

効果 不整脈の改善
副作用 倦怠感、掻痒、悪心など
飲み方 1日100mgから服用を開始する。
製造元 Torrent Pharma

フレカライト 100mg100錠

セット数 定価   販売価格 ポイント還元  
100mg100錠 × 1箱 12,500(12,500円/箱 9,860(9,860円/箱 295pt

店長のオススメポイント

  • ナトリウムイオンの細胞内への流入を抑える
  • 乱れた脈を整える
  • 1万円以上で送料無料
  • プライバシー守る安心梱包
  • 100%メーカー正規品取り扱い
  • いつでも購入可能 処方箋不要
  • 商品到着100%
  • コンビニ決済利用可能

おすすめの類似商品

タキラ ソタラール コンコール
商品名

タキラ

ソタラール

コンコール

価格

8360

6260

2960

メーカー

Cipla

Cipla

Merk Sharp&Dohme

商品詳細

フレカライトについて

フレカライトは、インドのTorrent Pharmaが開発を手掛けている不整脈の治療薬です。
有効成分として、ナトリウムチャネルを阻害する作用を持つフレカイニド酢酸塩が含まれています。
この成分の作用により、ナトリウムイオンの細胞内への流入を抑えることで、興奮性伝達を抑制して脈を整えます。
上記の抗不整脈作用は強力で、頻脈タイプの不整脈を効果的に改善してくれます。
ただし、徐脈タイプの不整脈の治療には向いていないため、注意してください。

フレカライトの効果

フレカイニド酢酸塩は、ナトリウムチャネルを阻害する作用を持っています。 ナトリウムチャネルは、心筋細胞の電気信号に関わっているナトリウムイオンの通り道です。 これをフレカイニド酢酸塩が阻害することで、ナトリウムイオンの細胞内への流入を抑えて、興奮性伝達を抑制します。 この働きにより、乱れた脈を整えて不整脈を改善に導くことができます。 なお、徐脈タイプではなく頻脈タイプの不整脈に有効です。

用法用量

フレカライトの服用・使用方法

服用・使用量について

1日100mgから服用を開始して、効果が不十分な場合は200mgまで増量します。
これを1日2回に分けて服用してください。
なお、年齢や症状により適宜減量します。

服用・使用のタイミングについて

指定されていません。

食事の影響の有無

食事の影響はありません。

アルコールの影響の有無

アルコールの影響はありません。

フレカライトの服用・使用時の注意点

これらに該当する方はフレカライトを服用・使用できない、または慎重に服用・使用する必要があります。

フレカライトを服用できない方

  • ・フレカライトの成分に対して過敏症の既往歴がある人
  • ・うっ血性心不全のある人
  • ・高度の房室ブロック、高度の洞房ブロックのある人
  • ・心筋梗塞後の無症候性心室性期外収縮あるいは非持続型心室頻拍のある人
  • ・妊婦または妊娠している可能性のある女性
  • ・併用禁止に指定されている医薬品を服用中の人

併用禁忌

併用禁忌

リトナビル ノービア
不整脈、血液障害、痙攣等の重篤な副作用を起こすおそれがあります。
ミラベグロン、テラプレビル テラプレビル、ベタニス
心室性不整脈(torsades de pointesを含む)等を起こすおそれがあります。

併用注意

ジギタリス配糖体 ジゴキシン、ジゴシン、ジギラノゲン、メチルジゴキシン、ラニラピッド
相手薬剤の血中濃度が上昇することがあります。
β遮断剤 セロケン、ロプレソール、メトプロロール酒石酸塩、テノーミン、アテノロール、アルセノール、ベタキソロール、ケルロング、ベタキソロール塩酸塩、ビソノ、メインテート、ビソプロロールフマル酸塩、セレクトール、セリプロロール塩酸塩、ブレビブロック、オノアクト、コアベータ、ランジオロール塩酸塩、カルビスケン、ピンドロール、インデラル、プロプラノロール塩酸塩、ヘマンジオル、チモプトール、リズモン、チモロール、ソタコール、ソタロール塩酸塩、ナディック、ミケラン、カルテオロール塩酸塩、レボブノロール塩酸塩、アドビオール
心機能低下や房室ブロックがあらわれることがあります。
パロキセチン塩酸塩水和物、シメチジン、キニジン硫酸塩水和物、アミオダロン塩酸塩 パキシル、パロキセチン
本剤の血中濃度が上昇するおそれがあります。
Ca拮抗剤 アムロジン、ノルバスク、アムロジピン、スプレンジール、フェロジピン、ニカルジピン塩酸塩、ペルジピン、アダラート、セパミット、ニフェジピン、バイロテンシン、ニトレンジピン、ニバジール、ニルバジピン、カルスロット、マニジピン塩酸塩、ヒポカ、アテレック、シルニジピン、コニール、ベニジピン塩酸塩、ワソラン、ベラパミル塩酸塩、ヘルベッサー、ジルチアゼム塩酸塩、ベプリコール、ベプリジル塩酸塩、トピナ、トピラマート、ランデル、カルブロック、アゼルニジピン、エピレオプチマル、ザロンチン、セレニカ、デパケン、バルプロ酸Na、バルプロ酸ナトリウム、エクセグラン、ゾニサミド、トレリーフ、ミグシス
心機能低下や房室ブロックがあらわれることがあります。
塩酸リドカイン、プロカインアミド塩酸塩 キシロカイン、リドカイン、アミサリン
抗不整脈活性あるいは毒性症状が増強するとの報告があります。
フェニトイン、フェノバルビタール、カルバマゼピン アレビアチン、ヒダントール、フェノバルビタール、フェノバール、ルピアール、ワコビタール、ノーベルバール、カルバマゼピン、テグレトール
本剤の血中濃度が低下することがあります。
アミオダロン塩酸塩 アンカロン、アミオダロン、アミオダロン塩酸塩
フレカライトの血中濃度が1.5倍に上昇するとの報告があります。

フレカライトの副作用

重篤な副作用

心室頻拍、心室細動、心房粗動、高度房室ブロック、一過性心停止、洞停止、心不全の悪化、Adams-Stokes発作、肝機能障害、黄疸

その他の副作用

循環器 PQ・QRS・QTの延長、胸部不快感、動悸、その他の徐脈、心房細動、血圧上昇、浮腫、血圧低下、胸痛
精神神経系 めまい、ふらつき、頭痛、頭重、振戦、眠気、手足のしびれ感、耳鳴
消化器 悪心、嘔吐、腹痛、腹部膨満感、口渇、食欲不振、下痢、便秘、消化不良、口内炎
呼吸器 呼吸困難
視覚器 複視、羞明、視力異常、霧視
肝臓 AST、ALT、γ-GTP、Al-P、LDH、総ビリルビン値の上昇等
腎臓 BUN、血清クレアチニン値の上昇等
過敏症 そう痒、発疹
血液 白血球増多、ヘモグロビン・ヘマトクリット値増加
その他 倦怠感、舌のしびれ感、苦味感・味覚異常、顔面潮紅、発汗。頻尿等の排尿障害

フレカライトの保管方法

・直射日光を避けて、湿気の少ない場所で保管してください。

他にもこのようなお悩みはありませんか?

 

フレカライトの口コミ

0件の口コミ

星5
 
0%
星4
 
0%
星3
 
0%
星2
 
0%
星1
 
0%

評価の高い口コミ

  • 件のいいね

良い評価の口コミが投稿されていません。

評価の低い口コミ

  • 件のいいね

悪い評価の口コミが投稿されていません。

並び替え:

投稿フォーム

商品口コミの投稿は会員のみできるようにしております。
お手数ですがサイトにログインの上、投稿ください。

電話注文