電話番号

トラプレス

トラプレス1
  • トラプレス1
  • トラプレス2
  • トラプレス3
  • トラプレス4
  • 美容スキンケア
  • むくみ改善・利尿薬

★ ★ ★ ★ 5件の口コミ

商品名 トラプレス
成分

トラセミド

効果 むくみ解消
副作用 倦怠感、関節痛、動悸など
飲み方 1日1回、1回につき4~8mgを水やぬるま湯で服用する。
製造元 Alniche Life Sciences

トラプレス 10mg100錠

セット数 定価   販売価格 ポイント還元  
10mg100錠 × 1箱 5,200(5,200円/箱 3,960(3,960円/箱 118pt

トラプレス 20mg100錠

セット数 定価   販売価格 ポイント還元  
20mg100錠 × 1箱 6,200(6,200円/箱 4,760(4,760円/箱 142pt

トラプレス 40mg100錠

セット数 定価   販売価格 ポイント還元  
40mg100錠 × 1箱 7,700(7,700円/箱 5,860(5,860円/箱 175pt

店長のオススメポイント

  • 低カリウム血症の副作用が少ない
  • 脂質代謝や耐糖能への影響も少なく使いやすい
  • 1万円以上で送料無料
  • プライバシー守る安心梱包
  • 100%メーカー正規品取り扱い
  • いつでも購入可能 処方箋不要
  • 商品到着100%
  • コンビニ決済利用可能

おすすめの類似商品

ムクミトール ルプラック・ジェネリック ハイレス
商品名

ムクミトール

ルプラック・ジェネリック

ハイレス

価格

2160

2260

5860

メーカー

Asle pharmacenticals

Intas Pharmaeutical

Berlin

商品詳細

トラプレスについて

トラプレスは、むくみや高血圧の改善に効果的な利尿薬です。
有効成分としてトラセミドが配合されており、腎臓の尿細管に作用して水分や塩分の再吸収を抑えます。
この作用によって尿量を増やし、余分な水分や塩分と一緒に尿として体外へ排出し、むくみを解消します。
さらに、血管壁のナトリウムが減少することによって高くなっていた血圧が低下し、正常な状態になるようコントロールします。
効果が高い利尿薬として有名なルプラックと同じ成分が配合されており、ルプラックと同等の効果を期待できます。

トラプレスの効果

有効成分のトラセミドは、ループ利尿薬としての働きがある成分です。
原尿を運ぶ尿細管のうち、ヘンレ係蹄の上行脚に作用することで塩分と水分の再吸収を抑え、尿量を増加させます。
これによって血液中の無駄な水分と血管壁のナトリウムを尿として体外へ排出し、むくみの解消や高くなっていた血圧の低下といった効果を発揮します。
このような効果によって全身のむくみを解消しつつ、血圧もコントロールして快適な状態へ導きます。

用法用量

トラプレスの服用・使用方法

服用・使用量について

1日1回、1回あたり4~8mgを水やぬるま湯と一緒に服用します。
なお、年齢や症状によって適宜増減してください。

服用・使用のタイミングについて

特に定められていません。

食事の影響の有無

食事の影響はありません。

アルコールの影響の有無

アルコールの影響はありません。

トラプレスの服用・使用時の注意点

これらに該当する方はトラプレスを服用・使用できない、または慎重に服用・使用する必要があります。

トラプレスを服用できない方

  • ・無尿の方
  • ・肝性昏睡の方
  • ・体液中のナトリウムやカリウムが明らかに減少している方
  • ・デスモプレシン酢酸塩水和物を服用中の方
  • ・配合されている有効成分に対する過敏症の既往歴がある方

併用禁忌

併用禁忌

デスモプレシン酢酸塩水和物 デスモプレシン、ミニリンメルト
低ナトリウム血症が発現するおそれがあります。

併用注意

昇圧アミン エホチール、ネオシネジン、メトリジン、ミドドリン塩酸塩、ヱフェドリン
併用することにより、昇圧アミンの作用を減弱するおそれがあります。
ツボクラリンおよびその類似物質 ツボクラリン、ツボクラリン塩化物塩酸塩水和物
併用により、麻痺作用を増強することがあります。
降圧剤 カプトリル、カプトプリル、レニベース、エナラプリルマレイン酸塩、ロンゲス、リシノプリル、コバシル、ペリンドプリル、ペリンドプリルエルブミン、チバセン、ベナゼプリル塩酸塩、オドリック、トランドラプリル、アデカット、エースコール、テモカプリル、テモカプリル塩酸塩、タナトリル、イミダプリル塩酸塩、セタプリル、アラセプリル、セロケン、ロプレソール、メトプロロール酒石酸塩、テノーミン、アテノロール、アルセノール、ベタキソロール、ケルロング、ベタキソロール塩酸塩、ビソノ、メインテート、ビソプロロールフマル酸塩、セレクトール、セリプロロール塩酸塩、ブレビロック、オノアクト、コアベータ、ランジオロール塩酸塩、カルビスケン、ピンドロール、インデラル、プロプラノロール塩酸塩、ヘマンジオル、チモプトール、リズモン、チモロール、ソタコール、ソタロール塩酸塩、ナディック、ミケラン、カルテオロール塩酸塩、レボブノロール塩酸塩、アドビオール
併用により、降圧作用を増強するおそれがあります。
アミノグリコシド系抗生物質 デンターグル、トービイ、トブラシン、トロビシン、パニマイシン、イセパマイシン硫酸塩、エクサシン、カナマイシン、ゲンタシン、ゲンタマイシン、ゲンタマイシン硫酸塩、ハベカシン、硫酸カナマイシン、アミカシン、アミカシン硫酸塩、アメパロモ、アルベカシン硫酸塩、ソフラチュール、硫酸ストレプトマイシン
併用により、アミノグリコシド系抗生物質の腎障害および第8脳神経障害を増強するおそれがあります。
セファロスポリン系抗生物質 トミロン、バナン、ハロスポア、パンスポリン、ファーストシン、フロモックス、ベストコール、ベストロン、マキシピーム、メイアクトMS、セファクロル、セファゾリンNa、セファゾリンナトリウム、セファピコール、セファメジン、セファレキシン、セフィーナ、セフィキシム、セフェピム塩酸塩、セフォタックス、セフォチアム、セフォチアム塩酸塩、セフカペンピボキシル塩酸塩、セフキソン、セフジトレンピボキシル、セフジニル、セフスパン、セフゾン、セフタジジム、セフテム、セフテラムピボキシル、メイセリン、モダシン、モベンゾシン、エポセリン、オラスポア、オラセフ、クラフォラン、ケフラール、ケフレックス、コアキシン、セフトリアキソンNa、セフトリアキソンナトリウム、セフピロム硫酸塩、セフポドキシムプロキセチル、セフメタゾールNa、セフメタゾールナトリウム、セフメタゾン、トキクロル、ラリキシン、ロセフィン
尿細管でのナトリウムの再吸収増加に伴い、セファロスポリン系抗生物質の再吸収も増加し、腎毒性を増強するおそれがあります。
ジギタリス剤 ジギラノゲン、メチルジゴキシン、ジゴキシン、ジゴシン、ラニラピッド
併用により、不整脈を起こすおそれがあります。
糖質副腎皮質ホルモン剤、ACTH、グリチルリチン製剤 D・E・X、アズマネックス、アニュイティ、アフタシール、アフタゾロン、アフタッチ、アミファーゲンP、アラミスト、アルクロメタゾンプロピオン酸エステル、アルメタ、アルロイヤー、アンテベート、エリザス、オイラゾン、オドメール、オルガドロン、オルテクサー、オルベスコ、キュバール、キョウミノチン、キリガミール、キンダベート、グリコベース、グリジール、グリファーゲン、グルコリン、クロベタゾールプロピオン酸エステル、クロベタゾン酪酸エステル、クロベタポロン、ケナコルト−A、ケベラ、コートリル、コートン、コムクロ、サクシゾン、サルコート、サレックス、サンテゾーン、サンベタゾン、ジフルプレドナート、ジフロラゾン酢酸エステル、シマロン、スカイロン、スチブロン、ステロネマ、スピラゾン、ゼンタコート、ソル・コーテフ、ソル・メドロール、ソル・メルコート、ソルコート、ソルベガ、ダイアコート、ダイプロセル、タウナス、タルメア、ディーピーポロン、テイカゾン、デカドロン、デキサート、デキサメサゾン、デキサメタゾン、デキサメタゾンプロピオン酸エステル、テクスメテン、デポ・メドロール、デルスパート、デルモゾール、デルモベート、トプシム、トリアムシノロンアセトニド、トリシノロン、ドレニゾン、ナイスピー、ナゾネックス、ナナドラ、ニチファーゲン、ネオファーゲン、ネオミノファーゲンシー、ネリゾナ、ノギロン、ノルコット、ハイドロコートン、パラナイン、パルデス、パルミコート、パンデル、ヒシファーゲン、ビジュアリン、ビスダーム、ヒズボット、ビトラ、ヒドロコルチゾンコハク酸エステルNa、ヒドロコルチゾンリン酸エステルNa、ブデソニド、フランカルボン酸モメタゾン、フルオシノニド、フルオシノロンアセトニド、フルオロメトロン、フルコート、フルタイド、フルチカゾン、フルチカゾンプロピオン酸エステル、フルナーゼ、フルメタ、フルメトロン、プレドニゾロン、プレドニゾロンコハク酸エステルNa、プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステル、プレドニゾロン酢酸エステル、プレドニン、プレドネマ、プロピオン酸フルチカゾン、プロメタゾン、フロラーズ、ベクロメタゾン、ベクロメタゾンプロピオン酸エステル、ベタメタゾン、ベタメタゾンジプロピオン酸エステル、ベタメタゾンリン酸エステルNa、ベタメタゾン吉草酸エステル、ベタメタゾン酪酸エステルプロピオン酸エステル、ベトネベート、ベルベゾロン、ボアラ、マイザー、マキュエイド、マハディ、ミリカレット、メサデルム、メドロール、モメタゾン、モメタゾンフランカルボン酸エステル、ユーメトン、リドメックス、リノコート、リノロサール、リメタゾン、リンデロン、レクタブル、レダコート、レナデックス、レミゲン、ロコイド、ワプロン、コートロシン、ノニボルミチン、ニチファーゲン、グリチロン、ネオファーゲン、DL-メチオニン・グリチルリチン酸、グリチルリチン酸一アンモニウム、グリチルリチン酸二アンモニウム
過剰なカリウム放出を起こすおそれがあります。
糖尿病用薬 メトグルコ、メトホルミン、メトホルミン塩酸塩、ランタス、リキスミア、インスリングラルギンBS、インスリンリスプロBS、エクア、オイグルコン、オゼンピック、オングリザ、カナグル、グラクティブ、グリクラジド、グリコラン、グリベンクラミド、グリミクロン、グリメピリド、グルコバイ、グルファスト、クロルプロパミド、ザファテック、ジベトス、ジベトン、ジメリン、リベルサス、ルセフィ、ルムジェブ、アカルボース、アクトス、ネシーナ、ノボラピッド、ノボリン、バイエッタ、ピオグリタゾン、ビクトーザ、ビデュリオン、ヒューマリン、ヒューマログ、ファシグリファム、ファスティック、フィアスプ、フォシーガ、アピドラ、アプルウェイ、アマリール、ジャディアンス、ジャヌビア、シュアポスト、スイニー、スーグラ、スターシス、セイブル、ダオニール、デアメリン、テネリア、デベルザ、トラゼンタ、トルリシティ、トレシーバ、ナテグリニド、ブホルミン塩酸塩、ベイスン、ボグリボース、マリゼブ、ミグリトール、ミチグリニドCa、レパグリニド、レベミル
これらの医薬品の作用を著しく減弱するおそれがあります。
リチウム リーマス、炭酸リチウム
併用することにより、リチウム中毒を起こすおそれがあります。
サリチル酸誘導体 エテンザミド、アザルフィジン、ペンタサ、リアルダ、メサラジン、サラゾピリン、サラゾスルファピリジン、アサコール、アスピリン、サリチル酸Na、ハフトロン、サリチル酸、スピール膏、サリチル酸メチル
併用により、サリチル酸中毒が発現するおそれがあります。
非ステロイド性消炎鎮痛剤 フロベン、ブロムフェナクNa、プロラノン、ペオン、ベシカム、ペンタサ、ベンダザック、ボルタレン、ポンタール、ミカメタン、アルボ、イドメシン、ロキソニン、ロキソプロフェン、ロキソプロフェンNa、ロキソプロフェンナトリウム、ロキフェン、インテナース、インテナシン、インテバン、インドメタシン、インフリー、エテンザミド、エトドラク、オステラック、オパイリン、カトレップ、カピステン、クリノリル、ケトプロフェン、コリフメシン、コンベック、サラゾスルファピリジン、サラゾピリン、サリチル酸、サリチル酸Na、サリチル酸ナトリウム、サリチル酸メチル、ザルトプロフェン、ジクロード、ジクロフェナクNa、ジクロフェナクナトリウム、ジソペイン、ジルダザック、スタデルム、スピール膏、スミル、スルガム、スルピリン、スルプロチン、スレンダム、セクター、ゼポラス、ゼムパック、セラスター、セルタッチ、セレコキシブ、セレコックス、ソレトン、トパルジック、ナイキサン、ナパゲルン、ナボール、ニフラン、ネバナック、バイアスピリン、ハイペン、バキソ、ハップスター、ハフトロン、アコニップ、アサコール、アザルフィジン、アスピリン、アドフィード、ロキプロナール、ロピオン、イブプロフェン、イブリーフ、インサイド、インダシン、ピロキシカム、ファルジー、フエナゾール、フェルデン、フェルビナク、プラノプロフェン、フループ、フルカム、ブルフェン、フルルバン、フルルビプロフェン、ブロナック、ミリダシン、ミルタックス、メサラジン、メロキシカム、モービック、モーラス、ヤクバン、ヨシピリン、ラクティオン、ランツジール、リアルダ、ルメンタール、レリフェン、ロルカム、ロルノキシカム
併用することにより、トラセミドの利尿作用が減弱するおそれがあります。
尿酸排泄促進剤 ベンズブロマロン、ベネシッド、ユリノーム、ムイロジン
併用により、これらの医薬品の尿酸排泄作用を減弱するおそれがあります。
カルバマゼピン テグレトール、カルバマゼピン
併用により、症候性低ナトリウム血症の症状があらわれることがあります。

トラプレスの副作用

重篤な副作用

肝機能障害、黄疸、血小板減少、低カリウム血症、高カリウム血症

その他の副作用

血液 血液障害
代謝異常 電解質失調、血清尿酸値上昇、高カリウム血症、血清脂質増加、高血糖症
消化器 口渇、食欲不振、下痢、腹痛、嘔気・嘔吐、胸やけ
肝臓 AST、ALTの上昇、γ-GTP、ALPの上昇
腎臓 BUN、クレアチニンの上昇、頻尿
精神神経系 頭痛、めまい、手足のしびれ、聴覚障害
過敏症 発疹、そう痒
その他 倦怠感、動悸、通風様発作、関節痛、筋痙攣、CK上昇、LDH上昇、女性化乳房

トラプレスの保管方法

・高温多湿の環境を避け、直射日光が当たらない場所で保管してください。
・誤飲や誤用を防ぐため、小さなお子様の手の届かないところに保管してください。

他にもこのようなお悩みはありませんか?

 

トラプレスの口コミ

★ ★ ★ ★ 5件の口コミ

星5
 
20%
星4
 
0%
星3
 
60%
星2
 
20%
星1
 
0%

評価の高い口コミ

  • 匿名さん
  • ★★★★★
  • 28件のいいね

むくみやすい体質なのでこれは手放せません。特に朝がむくみやすいのですが、今では起きて鏡を見ても顔がシュッとしています。毎朝日課にしていたマッサージをしてなくてもすむのでとても助かります。

評価の低い口コミ

  • 匿名さん
  • ★★
  • 38件のいいね

お酒飲みすぎた日にはあんまり効かなかった。ちょっと効果が薄いかな。

並び替え:

  • ★★★★★

むくみやすい体質なのでこれは手放せません。特に朝がむくみやすいのですが、今では起きて鏡を見ても顔がシュッとしています。毎朝日課にしていたマッサージをしてなくてもすむのでとても助かります。

  • ★★★

数日飲んでもあまり効いている様子はないです。即効性はないのかな?副作用とかはなかったので、とりあえず1箱は飲んでみようと思います。

  • ★★★

他の利尿剤だと副作用がひどいので使えませんが、トラプレスは大丈夫だったので続けられそうです。錠剤をわざわざ割らないといけないのが面倒なので、1錠で飲めるようにしてくれると嬉しいですね。

  • ★★

お酒飲みすぎた日にはあんまり効かなかった。ちょっと効果が薄いかな。

  • ★★★

飲んでから数時間後にはトイレを何回も行くようになったので、とても効果が期待できます。ちょっと口の中が渇くような感覚はありますが、水を飲めば気にならなくなります。

投稿フォーム

商品口コミの投稿は会員のみできるようにしております。
お手数ですがサイトにログインの上、投稿ください。

電話注文