電話番号

グルコトロールXL

グルコトロールXL1
  • グルコトロールXL1
  • グルコトロールXL2
  • グルコトロールXL3
  • グルコトロールXL4
  • 生活習慣病
  • 糖尿病

★ ★ ★ ★ 6件の口コミ

商品名 グルコトロールXL
成分

グリピジド

効果 2 型糖尿病の血糖コントロールの改善
副作用 めまい、消化不良、腹痛など
飲み方 最初は1日1回、5mgから始める。
製造元 Pfizer
在庫
この商品は現在売り切れとなっております。
以下の類似商品をぜひご確認くださいませ。
グリナイズ
  • インスリンの分泌を促進
  • 血糖値を下げる
 
ルセフィ錠
  • 血糖値を効果的にコントロールして2型糖尿病を改善する
  • 低血糖症の発現リスクが低く安全性が高い

グルコトロールXL 10mg30錠

セット数 定価   販売価格 ポイント還元  
10mg30錠 × 1箱 6,700(6,700円/箱 5,160(5,160円/箱 154pt
10mg30錠 × 2箱 12,400(6,200円/箱 9,560(4,780円/箱 286pt

店長のオススメポイント

  • 血糖値の上昇を抑制
  • 血糖値を安定させる
  • 1万円以上で送料無料
  • プライバシー守る安心梱包
  • 100%メーカー正規品取り扱い
  • いつでも購入可能 処方箋不要
  • 商品到着100%
  • コンビニ決済利用可能

おすすめの類似商品

マトフィンXR アマリール イスタメット
商品名

マトフィンXR

アマリール

イスタメット

価格

4660

3260

6360

メーカー

Sanovel

サノフィ株式会社

Sun Pharma

商品詳細

グルコトロールXLについて

グルコトロールXLは、2型糖尿病の血糖値の調整をサポートする医薬品です。 有効成分であるグリピジドが、すい臓のβ細胞に作用してインスリンの分泌を促進させることで、血糖値の上昇を抑制します。
この働きにより、血糖値が正常範囲内になるよう管理して、2型糖尿病を改善に導きます。
なお、糖尿病に対して効果的な医薬品ですが、飲み合わせに注意すべき医薬品が多く指定されているため、他の医薬品と併用する際は気をつけてください。

グルコトロールXLの効果

グリピジドは、すい臓のβ細胞に対して作用することでインスリンの分泌を促進させます。
インスリンは体内で糖の代謝に不可欠なホルモンであり、とくに食事後に血糖値の上昇を抑制する役割があります。
そこでグリピジドによってインスリンを増加させることで、食事による急激な血糖値上昇を防ぐのです。
このように、インスリンは血糖値をコントロールする役割を持っており、その数が増えることで血糖値が安定します。

用法用量

グルコトロールXLの服用・使用方法

服用・使用量について

最初は1日1回、5mgから始めます。
必要に応じて、用量を調整することができますが、1日の最大用量は20mgです。
また、高齢者や肝機能に問題がある人は、低血糖のリスクを考慮して2.5mgから始めてください。
なお、服用する際は、朝食やその日の最初の主食と一緒に摂取してください。

服用・使用のタイミングについて

朝食やその日の最初の主食と一緒に服用してください。

食事の影響の有無

食事の影響はありません。

アルコールの影響の有無

血糖降下作用を増強または弱める可能性があります。

グルコトロールXLの服用・使用時の注意点

これらに該当する方はグルコトロールXLを服用・使用できない、または慎重に服用・使用する必要があります。

グルコトロールXLを服用できない方

  • ・グルコトロールXLの成分に対して過敏症の既往歴がある人
  • ・スルホンアミド誘導体に対して過敏症の既往歴がある人

併用禁忌

併用禁忌

ありません。

併用注意

グルコトロールXLの副作用

重篤な副作用

低血糖症

その他の副作用

抗糖尿病剤 ヒューマリン、ヒューマログ、ルムジェブ、インスリンリスプロ
血糖降下作用が強まるため、低血糖のリスクが高まります。
ACE阻害薬 カプトリル、レニベース、エナラプリルマレイン酸塩、ロンゲス、リシノプリル、コバシル、ペリンドプリル、ペリンドプリルエルブミン、チバセン、ベナゼプリル塩酸塩、オドリック、トランドラプリル、アデカット、エースコール、テモカプリル、テモカプリル塩酸塩、タナトリル、イミダプリル塩酸塩、セタプリル、アラセプリル
血糖降下作用が強まるため、低血糖のリスクが高まります。
アンジオテンシンII受容体拮抗薬 ニューロタン、ロサルタンK、ロサルタンカリウム、ディオバン、バルサルタン、アバプロ、イルベタン、イルベサルタン、ブロプレス、カンデサルタン、ミカルディス、テルミサルタン、オルメテック、オルメサルタン、アジルバ、アジルサルタン
血糖降下作用が強まるため、低血糖のリスクが高まります。
ジソピラミド リスモダン、ジソピラミド
血糖降下作用が強まるため、低血糖のリスクが高まります。
フィブラート系薬剤 クロフィブラート、ベザトール、ベザフィブラート、トライコア、リピディル、フェノフィブラート、パルモディア
血糖降下作用が強まるため、低血糖のリスクが高まります。
フルオキセチン フルオキセチン
血糖降下作用が強まるため、低血糖のリスクが高まります。
MAO阻害薬 エフピー、セレギリン塩酸塩、アジレクト、エクフィナ、イスコチン、ネオイスコチン
血糖降下作用が強まるため、低血糖のリスクが高まります。
ペントキシフィリン ペントキシフィリン
血糖降下作用が強まるため、低血糖のリスクが高まります。
プラムリンチド プラムリンチド
血糖降下作用が強まるため、低血糖のリスクが高まります。
プロポキシフェン プロポキシフェン
血糖降下作用が強まるため、低血糖のリスクが高まります。
サリチル酸塩 アスピリン、バイアスピリン、サリチル酸Na、サリチル酸ナトリウム、エテンザミド、アザルフィジン、サラゾピリン、サラゾスルファピリジン、アサコール、ペンタサ、メサラジン、サリチル酸メチル
血糖降下作用が強まるため、低血糖のリスクが高まります。
ソマトスタチン類似体 サンドスタチン、サンドスタチンLAR、オクトレオチド、オクトレオチド酢酸塩、ソマチュリン、シグニフォー
血糖降下作用が強まるため、低血糖のリスクが高まります。
スルホンアミド系抗生物質 ゲーベン
血糖降下作用が強まるため、低血糖のリスクが高まります。
非ステロイド系抗炎症剤 スルピリン、ジクトル、ナボール、ボルタレン、ジクロフェナクNa、ジクロフェナクナトリウム、ジクロード、セルタッチ、ナパゲルン、フェルビナク、ブロナック、ブロムフェナクNa、インテバン、インドメタシン、アコニップ、イドメシン、インサイド、インテナース、カトレップ、コリフメシン、ゼムパック、ハップスター、ラクティオン、インフリー、インダシン、ランツジール、ミリダシン、クリノリル、オステラック、ハイペン、エトドラク、ジルダザック、ベンダザック、ネバナック、バキソ、ピロキシカム、フェルデン、ロルカム、ロルノキシカム、モービック、メロキシカム、フルカム、ブルフェン、イブプロフェン、スタデルム、ベシカム、イブリーフ、ナイキサン、カピステン、ケトプロフェン、セクター、ミルタックス、モーラス、スルプロチン、スレンダム、トパルジック、フロベン、アドフィード、ゼポラス、フルルバン、ヤクバン、フルルビプロフェン、ロピオン、アルボ、ロキソニン、ロキソプロフェン、ロキソプロフェンNa、ロキソプロフェンナトリウム、プラノプロフェン、ニフラン、ソレトン、ペオン、ザルトプロフェン、ポンタール、コンベック、フエナゾール、オパイリン、セレコックス、セレコキシブ、レリフェン、アスピリン、バイアスピリン、サリチル酸Na、サリチル酸ナトリウム、エテンザミド、アザルフィジン、サラゾピリン、サラゾスルファピリジン、アサコール、ペンタサ、メサラジン、リアルダ、サリチル酸メチル、アズノール、アーズミン、AZ、アズレン、アズレイ、ソランタール、パラミヂン
血糖降下作用が強まるため、低血糖のリスクが高まります。
クロラムフェニコール クロラムフェニコール、クロロマイセチン、クロマイ
血糖降下作用が強まるため、低血糖のリスクが高まります。
プロベネシド ベネシッド
血糖降下作用が強まるため、低血糖のリスクが高まります。
クマリン クマリン
血糖降下作用が強まるため、低血糖のリスクが高まります。
ボリコナゾール ブイフェンド、ボリコナゾール
血糖降下作用が強まるため、低血糖のリスクが高まります。
ヒスタミンH2受容体拮抗薬 カイロック、タガメット、シメチジン、ガスター、ファモチジン、アシノン、ニザチジン、アルタット、ロキサチジン酢酸エステル塩酸塩、プロテカジン、ラフチジン
血糖降下作用が強まるため、低血糖のリスクが高まります。
キノロン系抗生物質 オフロキサシン、タリビッド、シプロキサン、シプロフロキサシン、ノフロ、ノルフロキサシン、バクシダール、ロメフロン、バレオン、クラビット、レボフロキサシン、コムレクス、ベガモックス、モキシフロキサシン、アベロックス、ガチフロ、スオード、パシル、パズクロス、ジェニナック、グレースビット、シタフロキサシン、オゼックス、トスフロ、トスキサシン、トスフロキサシントシル酸塩、ラスビック、アクアチム、ナジフロキサシン、ゼビアックス
血糖降下作用が強まるため、低血糖のリスクが高まります。
非定型抗精神病薬 クロザリル、ジプレキサ、オランザピン、セロクエル、ビプレッソ、クエチアピン、リスパダール、リスパダールコンスタ、リスペリドン、エビリファイ、アリピプラゾール、インヴェガ、ゼプリオン、ロナセン、ブロナンセリン、ルーラン、ペロスピロン塩酸塩
グルコトロール XL の血糖降下効果を低下させるおそれがあります。
コルチコステロイド メドロール、ソル・メドロール、デポ・メドロール、コートリル、ハイドロコートン、ヒドロコルチゾンリン酸エステルNa、ソル・コーテフ、ヒドロコルチゾンコハク酸エステルNa、ロコイド、パンデル、プレドニゾロン、プレドニン、プレドネマ、プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステル、リドメックス、スピラゾン、キンダベート、クロベタゾン酪酸エステル、フルメトロン、フルオロメトロン、レダコート、マキュエイド、アフタッチ、トリアムシノロンアセトニド、ケナコルト-A、オルテクサー、ノギロン、アルメタ、アルクロメタゾンプロピオン酸エステル、サンテゾーン、デキサメタゾン、アフタゾロン、デカドロン、レナデックス、オイラゾン、オルガドロン、テイカゾン、デキサート、D・E・X、ビジュアリン、リメタゾン、メサデルム、デキサメタゾンプロピオン酸エステル、ボアラ、エリザス、リンデロン、ベタメタゾン、リンデロン、サンベタゾン、ベタメゾンリン酸エステルNa、リノロサール、ステロネマ、リノロサール、ベトネベート、ベタメタゾン吉草酸エステル、デルモゾール、ベタメゾンジプロピオン酸エステル、アンテベート、サレックス、ベタメタゾン酪酸エステルプロピオン酸エステル、フルコート、フルオシノロンアセトニド、テクスメテン、ネリゾナ、ドレニゾン、トプシム、フルオシノニド、パルミコート、ブデソニド、コレチメント、ゼンタコート、レクタブル、ジフロラゾン酢酸エステル、ダイアコート、ビスダーム、アズマネックス、フルメタ、モメタゾンフランカルボン酸エステル、ナゾネックス、モメタゾン、ベクロメタゾン、ベクロメタゾンプロピオン酸エステル、キュバール、サルコート、フルナーゼ、フルチカゾン、フルチカゾンプロピオン酸エステル、フルタイド、アラミスト、フルチカゾンフランカルボン酸エステル、アニュイティ、マイザー、ジフルプレナード、クロベタゾールプロピオン酸エステル、グリジール、コムクロ、デルモベート、コートン、オルベスコ、エクラー、フロリネフ
グルコトロール XL の血糖降下効果を低下させるおそれがあります。
ダナゾール ボンゾール
グルコトロールXLの血糖降下効果を低下させるおそれがあります。
利尿薬 ヒドロクロロチアジド、フルイトラン、トリクロルメチアジド、ベハイド、バイカロン、メフルシド、テナキシル、ナトリックス、ノルモナール、ラシックス、フロセミド、ルプラック、トラセミド、ダイアート、アゾセミド
グルコトロール XL の血糖降下効果を低下させるおそれがあります。
エストロゲン エビスタ、ラロキシフェン塩酸塩、ビビアント、バゼドキシフェン、ノルバデックス、タモキシフェン、フェアストン、トレミフェン、セキソビット、クロミッド
グルコトロールXL の血糖降下効果を低下させるおそれがあります。
グルカゴン バクスミ―、グルカゴンG、グルカゴン
グルコトロールXL の血糖降下効果を低下させるおそれがあります。
イソニアジド イスコチン
グルコトロールXL の血糖降下効果を低下させるおそれがあります。
ナイアシン ナイアシン
グルコトロールXL の血糖降下効果を低下させるおそれがあります。
経口避妊薬 アンジュ、シンフェーズ、トリキュラー、ノルレボ、ファボワール、マーベロン、ラベルフィーユ、レボノルゲストレル
グルコトロールXL の血糖降下効果を低下させるおそれがあります。
フェノチアジン クロルプロマジン塩酸塩、コントミン、ウインタミン、ヒルナミン、レボトミン、レボメプロマジン、フルデカシン、フルメジン、トリラホン、ピーゼットシー、ノバミン、ニューレプチル
グルコトロールXL の血糖降下効果を低下させるおそれがあります。
プロゲステロン ノアルテン、ミレーナ、ノルレボ、レボノルゲストレル、ヒスロン、プロベラ、メドロキシプロゲステロン酢酸エステル、デポスタット、プロゲ、プロゲストン、ウトロゲスタン、エフメノ、プロゲステロン、プロゲホルモン、ルティナス、ルテウム、ワンクリノン、デュファストン、クロルマジノン酢酸エステル、プロスタール、ルトラール、ディナゲスト、ジエノゲスト
グルコトロールXL の血糖降下効果を低下させるおそれがあります。
プロテアーゼ阻害剤 ノービア、レクシヴァ、レイアタッツ、プリジスタ、カレトラ
グルコトロールXL の血糖降下効果を低下させるおそれがあります。
ソマトロピン グロウジェクト、ジェノトロピン、ノルディトロピン、ヒューマトロープ、ソマトロピンBS
グルコトロールXL の血糖降下効果を低下させるおそれがあります。
βアドレナリン受容体作動薬 アンカロン、アミオダロン、アミオダロン塩酸塩、ドブタミン、ドブトレックス、ドブタミン塩酸塩、カルグート、デノパミン、ズファジラン、サルタノール、ベネトリン、サルブタモール、ブリカニール、ベロテック、フェノテロール臭化水素酸塩、イノリン、ホクナリン、ツロブテロール、ベラチン、ツロブテロール塩酸塩、セレベント、オーキシス、スピロペント、クレンブテロール、メプチン、プロカテロール塩酸塩、オンブレス、ウテメリン、リトドリン塩酸塩、ベタニス、アノーロ、イソメニール、プロタノール、アスプール
グルコトロールXL の血糖降下効果を低下させるおそれがあります。
甲状腺ホルモン チラーヂン、レボチロキシンNa、チロナミン
グルコトロールXL の血糖降下効果を低下させるおそれがあります。
フェニトイン アレビアチン、ヒダントール
グルコトロールXL の血糖降下効果を低下させるおそれがあります。
ニコチン酸 ニコチン酸アミド
グルコトロールXL の血糖降下効果を低下させるおそれがあります。
カルシウムチャネル遮断薬 アムロジピン、アムロジン、ノルバスク、スプレンジール、フェロジピン、ペルジピン、ニカルジピン塩酸塩、アダラート、セパミット、ニフェジピン、バイロテンシン、ニトレンジピン、ニバジール、ニルバジピン、カルスロット、マニジピン塩酸塩、ヒポカ、アテレック、シルニジピン、コニール、ベニジピン、ベニジピン塩酸塩、塩酸ベニジピン、ワソラン、ベラパミル塩酸塩、ヘルベッサー、ジルチアゼム塩酸塩、ベプリコール、ベプリジル塩酸塩、トピナ、トピラマート、カルブロック、アゼルニジピン、ランデル、エピレオプチマル、ザロンチン、セレニカ、デパケン、バルプロ酸Na、バルプロ酸ナトリウム、エクセグラン、ゾニサミド、トレリーフ、ミグシス
グルコトロールXL の血糖降下効果を低下させるおそれがあります。
β-アドレナリン受容体遮断薬 セロケン、ロプレソール、メトプロロール酒石酸塩、テノーミン、アテノロール、アルセノール、ベタキソロール、ケルロング、ベタキソロール塩酸塩、ビソノ、メインテート、ビソプロロールフマル酸塩、セレクトール、セリプロロール塩酸塩、ブレビブロック、オノアクト、コアベータ、カルビスケン、ピンドロール、インデラル、プロプラノロール塩酸塩、ヘマンジオル、チモプトール、リズモン、チモロール、ソタコール、ソタロール塩酸塩、ナディック、ミケラン、カルテオロール塩酸塩、レボブノロール塩酸塩、アドビオール
グルコトロールXLの血糖降下作用を増強または弱める可能性があります。低血糖の兆候が軽減・消失することがあります。
クロニジン カタプレス
グルコトロールXLの血糖降下作用を増強または弱める可能性があります。低血糖の兆候が軽減・消失することがあります。
レセルピン レセルピン
グルコトロールXLの血糖降下作用を増強または弱める可能性があります。低血糖の兆候が軽減・消失することがあります。
アルコール アルコール
グルコトロールXLの血糖降下作用を増強または弱める可能性があります。
グアネチジン グアネチジン
低血糖の兆候が軽減・消失することがあります。
ミコナゾール オラビ、フロリード
低血糖を引き起こすおそれがあります。
フルコナゾール ジフルカン、フルコナゾール
グルコトロールXLの血漿濃度を増加させ、低血糖を引き起こす可能性があります。
コレセベラム コレセベラム
グルコトロールXLの最大血漿濃度と総曝露を減少させます。
精神神経系 めまい
消化器 下痢、鼓腸、嘔吐、便秘、消化不良、腹痛
皮膚 蕁麻疹、発疹
臨床検査 ALT、LDH、アルカリホスファターゼ、BUN、クレアチニンの軽度から中等度の上昇
肝臓 胆汁うっ滞性、肝細胞性肝損傷、肝性ポルフィリン症、ジスルフィラム様反応
血液 白血球減少症、無顆粒球症、血小板減少症、溶血性貧血、再生不良性貧血、汎血球減少症
その他 緊張感、身震い、低ナトリウム血症、抗利尿ホルモン分泌症候群

グルコトロールXLの保管方法

・直射日光を避けて、湿気の少ない場所で保管してください。

他にもこのようなお悩みはありませんか?

 

グルコトロールXLの口コミ

★ ★ ★ ★ 6件の口コミ

星5
 
17%
星4
 
33%
星3
 
33%
星2
 
17%
星1
 
0%

評価の高い口コミ

  • 匿名さん
  • ★★★★★
  • 30件のいいね

血糖値をキープさせてくれる最高の薬です。大げさではなくコレが無いと今頃私はどうなってるか分からないですね。

評価の低い口コミ

  • ウミガメ
  • ★★
  • 29件のいいね

副作用が強すぎてこれ以上飲むか迷うレベル。私には強すぎます。

並び替え:

  • ★★★

血糖が下がりすぎるのか分かりませんが少しめまいがします。慣れれば無くなるかもしれないのでもう少し飲んでみて様子を見ます。

  • ★★

副作用が強すぎてこれ以上飲むか迷うレベル。私には強すぎます。

  • ★★★

コレ飲んで糖尿病がなおってくれたらいいのにな~。

  • ★★★★★

血糖値をキープさせてくれる最高の薬です。大げさではなくコレが無いと今頃私はどうなってるか分からないですね。

  • ★★★★

効果高いですね。まだ飲んで数カ月ですがもうすでに血糖値が下がってます。医者も驚いてましたよ。

  • ★★★★

日ごろの生活習慣の怠惰から2型糖尿病になりました。生活習慣も改めつつコチラを飲んでいます。少しずつですが血圧が下がり安定してきています。この調子で順調に改善されてくれればなと思います。

投稿フォーム

商品口コミの投稿は会員のみできるようにしております。
お手数ですがサイトにログインの上、投稿ください。

電話注文