電話番号

アゾラン

アゾラン1
  • アゾラン1
  • アゾラン2
  • アゾラン3
  • アゾラン4
  • その他

★ ★ ★ ★ 6件の口コミ

商品名 アゾラン
成分

アザチオプリン

効果 自己免疫疾患改善
副作用 舌炎、めまい、口内炎など
飲み方 症状や目的に合わせた量を1日量とし、水やぬるま湯で服用する。
製造元 RPG Life Sciences

アゾラン 25mg100錠

セット数 定価   販売価格 ポイント還元  
25mg100錠 × 1箱 7,800(7,800円/箱 5,960(5,960円/箱 178pt
25mg100錠 × 2箱 13,700(6,850円/箱 10,560(5,280円/箱 316pt

アゾラン 50mg160錠

セット数 定価   販売価格 ポイント還元  
50mg160錠 × 1箱 11,300(11,300円/箱 8,660(8,660円/箱 259pt

アゾラン 75mg50錠

セット数 定価   販売価格 ポイント還元  
75mg50錠 × 1箱 8,100(8,100円/箱 6,160(6,160円/箱 184pt

店長のオススメポイント

  • 細胞の核酸合成を阻害して効果を発揮
  • イムラン錠やアザニン錠と近い効果を期待できる
  • 1万円以上で送料無料
  • プライバシー守る安心梱包
  • 100%メーカー正規品取り扱い
  • いつでも購入可能 処方箋不要
  • 商品到着100%
  • コンビニ決済利用可能

おすすめの類似商品

サルミデン カウンターペインプラス ゾルミスト
商品名

サルミデン

カウンターペインプラス

ゾルミスト

価格

6460

3960

2600

メーカー

Bilim iLAC

大正製薬

Cipla

商品詳細

アゾランについて

アゾランは、体の免疫の働きを抑える免疫抑制薬です。
臓器移植後の拒絶反応抑制やクローン病、潰瘍性大腸炎、膠原病、自己免疫性肝炎などの症状に対して効果を発揮します。
有効成分としてアザチオプリンが配合されており、6-メルカプトプリンに分解されたのち、核酸合成を阻害することによって免疫抑制作用を示します。
このような仕組みによって免疫反応を抑え、臓器移植後の拒絶反応を抑制する効果や、クローン病をはじめとした症状に対する効果を発揮します。
国内で処方されているイムラン錠やアザニン錠と同じ成分が配合されているのが特徴です。

アゾランの効果

有効成分のアザチオプリンは、免疫抑制薬としての働きがある成分です。
服用することによって6-メルカプトプリンに分解され、核酸合成を阻害することによって免疫抑制作用を示します。
細胞内に取り込まれたメルカプトプリンは、チオイノシン酸から6-チオグアニンヌクレオチドに変換され、DNAへ取り込まれて細胞障害作用を発揮するとも考えられています。
このような仕組みにより、臓器移植後の拒絶反応の抑制やクローン病、潰瘍性大腸炎などの症状を改善へと導きます。

用法用量

アゾランの服用・使用方法

服用・使用量について

下記量を1日量とし、水やぬるま湯と一緒に服用します。

腎移植の場合
初期量として2~3mg/kg相当量
維持量として0.5~1mg/kg相当量
肝・心および肺移植
初期量として2~3mg/kg相当量
維持量として1~2mg/kg相当量
ステロイド依存性のクローン病の寛解導入及び寛解維持並びにステロイド依存性の潰瘍性大腸炎の寛解維持
1日量として1~2mg/kg相当量(通常、成人には50~100mg)を水やぬるま湯と一緒に服用します。
全身性血管炎、全身性エリテマトーデス、多発性筋炎、皮膚筋炎、強皮症、混合性結合組織病および難治性リウマチ性疾患
1日量として1~2mg/kg相当量を水やぬるま湯と一緒に服用します。
なお、症状によって適宜増減することができますが、1日量として3mg/kgを超えないようにしてください。
自己免疫性肝炎
1日量として1~2mg/kg相当量(通常、成人には50~100mg)を水やぬるま湯と一緒に服用します。

服用・使用のタイミングについて

特に定められていません。

食事の影響の有無

食事の影響はありません。

アルコールの影響の有無

アルコールの影響はありません。

アゾランの服用・使用時の注意点

これらに該当する方はアゾランを服用・使用できない、または慎重に服用・使用する必要があります。

アゾランを服用できない方

  • ・生ワクチンを接種しないこと
  • ・白血球数3000/mm3以下の方
  • ・フェブキソスタットまたはトピロキソスタットを服用中の方
  • ・配合されている有効成分またはメルカプトプリンに対する過敏症の既往歴がある方

併用禁忌

併用禁忌

生ワクチン 乾燥弱毒生麻しんワクチン、乾燥弱毒生風しんワクチン、乾燥BCGワクチン、イムノブラダー
免疫抑制下で生ワクチンを接種すると、病原性を表し、発症するおそれがあります。
フェブキソスタット、トピロキソスタット フェブリク、フェブキソスタット、ウリアデック、トピロリック
併用により、骨髄抑制等の副作用を増強する可能性があります。

併用注意

アロプリノール アロプリノール、ザイロリック
併用により、骨髄抑制等の副作用を増強します。
ワルファリン ワルファリンK、ワーファリン
併用により、抗凝血作用が減弱することがあります。
不活化ワクチン ビームゲン、ヘプタバックス、インフルエンザHAワクチン、ビケンHA、フルービックHA、乳濁A型インフルエンザHAワクチン
不活化ワクチンの作用を減弱させるとの報告がされています。
細胞障害又は骨髄抑制作用のある薬剤 メタルカプターゼ
併用により、骨髄抑制が起きるおそれがあります。
カプトプリル、エナラプリル カプトリル、カプトプリル、レニベース、エナラプリルマレイン酸塩
併用することにより、骨髄抑制が起きるおそれがあります。
アミノサリチル酸誘導体 アミノサリチル酸、ニッパスカルシウム、アルミノニッパスカルシウム
併用により、骨髄抑制が起きるおそれがあります。
リバビリン レベトール
併用することにより、骨髄抑制が起きるおそれがあります。
メトトレキサート メトジェクト、リウマトレックス、メトトレキサート、メソトレキセート
6-メルカプトプリンと高用量のメトトレキサートを併用した場合、6-メルカプトプリンの血中濃度曲線下面積が約31%上昇したとの報告があります。

アゾランの副作用

重篤な副作用

血液障害、ショック様症状、肝機能障害、黄疸、悪性新生物、感染症、間質性肺炎、重度の下痢、進行性多巣性白質脳症

その他の副作用

皮膚 発疹、血管炎
腎臓 腎機能障害
膵臓 膵炎
消化器 食欲不振、悪心・嘔吐、下痢
循環器 心悸亢進
全身症状 全身倦怠感、筋痛、関節痛、発熱、悪寒
その他 脱毛、口内炎、舌炎、めまい

アゾランの保管方法

・高温多湿の環境を避け、直射日光が当たらない場所で保管してください。
・誤飲や誤用を避けるため、小さなお子様の手の届かないところに保管してください。

他にもこのようなお悩みはありませんか?

 

アゾランの口コミ

★ ★ ★ ★ 6件の口コミ

星5
 
33%
星4
 
33%
星3
 
17%
星2
 
17%
星1
 
0%

評価の高い口コミ

  • 匿名さん
  • ★★★★★
  • 25件のいいね

愛用させてもらっていてまとめ買いユーザーです(笑)手軽に買えてホント便利です。

評価の低い口コミ

  • 匿名さん
  • ★★
  • 29件のいいね

口の中が口内炎だらけになっちゃいました・・・。とてもじゃないけどツラいかも。

並び替え:

  • ★★★★

たくさん入っていて値段が安いので重宝してます。これからもお世話になります。

  • ★★★★★

愛用させてもらっていてまとめ買いユーザーです(笑)手軽に買えてホント便利です。

  • ★★

口の中が口内炎だらけになっちゃいました・・・。とてもじゃないけどツラいかも。

  • ★★★★

家族に勧められて購入しました。コレで少しは症状がマシになってくれると良いのですが。

  • ★★★

口内炎が出来た。効果が高そうだから仕方ない副作用なのかな?

  • ★★★★★

膠原病です。コレを飲むと関節や筋肉の痛みが落ち着きます。コレが無いと普通の生活を私は送れません。無くてはならない存在です。

投稿フォーム

商品口コミの投稿は会員のみできるようにしております。
お手数ですがサイトにログインの上、投稿ください。

電話注文