電話番号

ベンドロフルアザイド

ベンドロフルアザイド1
  • ベンドロフルアザイド1
  • ベンドロフルアザイド2
  • ベンドロフルアザイド3
  • ベンドロフルアザイド4
  • 生活習慣病
  • 高血圧・高脂血症

★ ★ ★ ★ ★ 4件の口コミ

商品名 ベンドロフルアザイド
成分

ベンドロフルメチアジド

効果 高血圧改善
副作用 過敏反応、起立性低血圧、めまいなど
飲み方 初回は毎日朝に5~10mg、維持が目的の場合は週に2~3日、2.5~5mgを水やぬるま湯で服用する。
製造元 TEVA

ベンドロフルアザイド 2.5mg500錠

セット数 定価   販売価格 ポイント還元  
2.5mg500錠 × 1本 15,000(15,000円/本 11,560(11,560円/本 346pt

ベンドロフルアザイド 5mg500錠

セット数 定価   販売価格 ポイント還元  
5mg500錠 × 1本 16,800(16,800円/本 12,960(12,960円/本 388pt

店長のオススメポイント

  • リーズナブルな価格で血圧をコントロール可能
  • 重炭酸塩の排泄を増加させる作用もある
  • 1万円以上で送料無料
  • プライバシー守る安心梱包
  • 100%メーカー正規品取り扱い
  • いつでも購入可能 処方箋不要
  • 商品到着100%
  • コンビニ決済利用可能

おすすめの類似商品

セルピナ ラスナ イノシトール
商品名

セルピナ

ラスナ

イノシトール

価格

1960

1560

5260

メーカー

The Himalaya Drug Company

Himalaya Herbals

Jarrow Formulas

商品詳細

ベンドロフルアザイドについて

ベンドロフルアザイドは、むくみや高血圧症に対して効果的な利尿薬です。
チアジド系利尿薬に分類される医薬品で、有効成分としてベンドロフルメチアジドが配合されています。
尿細管での電解質の再吸収を減少させる作用があり、これによってナトリウムや塩化物、カリウム、マグネシウムといった電解質が再吸収される量をコントロールします。
そして、余分な水分と一緒に尿として体外へ排出し、むくみの解消や高くなっていた血圧の低下などの効果を発揮します。
効果的に血圧をコントロールし、正常な状態になるよう導くのが大きな魅力の製品です。

ベンドロフルアザイドの効果

配合されている有効成分であるベンドロフルメチアジドは、チアジド系利尿薬の成分です。
尿細管で行われる電解質の再吸収を減少させ、余分な水分と一緒にナトリウムや塩化物、カリウムやマグネシウムなどを尿として体外へ排出させる働きがあります。
また、炭酸脱水酵素の活性を低下させて重炭酸塩の排泄を増加させる作用にも期待することができます。
これらの働きによって体内の余分な水分と電解質を排出し、むくみを解消し、高くなっていた血圧を低下させます。

用法用量

ベンドロフルアザイドの服用・使用方法

服用・使用量について

初回は毎日朝に5~10mgを水やぬるま湯と一緒に服用します。
維持が目的の場合、週に2~3日のペースで2.5~5mgを水やぬるま湯と一緒に服用してください。
また、高血圧症に対して使用する場合は、朝に2.5mgを同様に水やぬるま湯で服用します。

服用・使用のタイミングについて

主に朝に服用するよう定められています。

食事の影響の有無

食事の影響はありません。

アルコールの影響の有無

アルコールの併用は起立性低血圧を増強する可能性があるため、薬の服用中は避ける必要があります。

ベンドロフルアザイドの服用・使用時の注意点

これらに該当する方はベンドロフルアザイドを服用・使用できない、または慎重に服用・使用する必要があります。

ベンドロフルアザイドを服用できない方

  • ・高カルシウム血症、低ナトリウム血症、難治性低カリウム血症の症状がある方
  • ・重度の腎不全および肝不全、症候性高尿酸血症、アジソン病の症状がある方
  • ・配合されている有効成分やチアジドに対する過敏症の既往歴がある方

併用禁忌

併用禁忌

ありません。

併用注意

非ステロイド性抗炎症薬 スルピリン、ジクトル、ナボール、ボルタレン、ジクロフェナクNa、ジクロフェナクナトリウム、ジクロード、セルタッチ、ナパゲルン、フェルビナク、ブロナック、ブロムフェナクNa、インテバン、インドメタシン、アコニップ、イドメシン、インサイド、インテナース、カトレップ、コリフメシン、ゼムパック、ハップスター、ラクティオン、インフリー、インダシン、ランツジール、ミリダシン、クリノリル、オステラック、ハイペン、エトドラク、ジルダザック、ベンダザック、ネバナック、バキソ、ピロキシカム、フェルデン、ロルカム、ロルノキシカム、モービック、メロキシカム、フルカム、ブルフェン、イブプロフェン、スタデルム、ベシカム、イブリーフ、ナイキサン、カピステン、ケトプロフェン、セクター、ミルタックス、モーラス、スルプロチン、スレンダム、トパルジック、フロベン、アドフィード、ゼポラス、フルルバン、ヤクバン、フルルビプロフェン、ロピオン、アルボ、ロキソニン、ロキソプロフェン、ロキソプロフェンNa、ロキソプロフェンナトリウム、プラノプロフェン、ニフラン、ソレトン、ペオン、ザルトプロフェン、ポンタール、コンベック、フエナゾール、オパイリン、セレコックス、セレコキシブ、レリフェン、アスピリン、バイアスピリン、サリチル酸Na、サリチル酸ナトリウム、エテンザミド、アザルフィジン、サラゾピリン、サラゾスルファピリジン、アサコール、ペンタサ、メサラジン、リアルダ、サリチル酸メチル、アズノール、アーズミン、AZ、アズレン、アズレイ、ソランタール、パラミヂン
ベンドロフルメチアジドの利尿作用に拮抗する可能性があります。
副腎皮質刺激ホルモン コートロシン
併用することにより、ベンドロフルメチアジドの使用に伴う低カリウム血症を悪化させる可能性があります。
緑内障の治療薬 アイオピジン、アイファガン、ブリモニジン酒石酸塩、サンピロ、ウブレチド、ダイアモックス、トルソプト、エイゾプト、ブリンゾラミド、チモプトール、リズモン、チモロール、ベタキソロール、レボブノロール塩酸塩、ミケラン、カルテオロール塩酸塩、ニプラノール、ハイパジール、ニプラジロール、デタントール、キサラタン、ラタノプロスト、レスキュラ、イソプロピルウノプロストン、ルミガン、ビマトプロスト、トラバタンズ、トラボプロスト、タプロス、タフルプロスト、エイベリス、グラナテック、アゾルガ、コソプト、ドルモロール、アイベータ、アイラミド、ザラカム、ラタチモ、デュオトラバ、トラチモ、タプコム、タフチモ、ミケルナ
併用することにより、相互作用が引き起こされるおそれがあります。
潰瘍の治療薬 カルベノキソロンによる重度の低カリウム血症が引き起こされる可能性があります。
コルチステロイドなどの炎症を軽減するために使用される薬剤 併用することにより、チアジド系誘発性の低カリウム血症のリスクが増加します。
他の高血圧治療薬 併用することにより、低血圧を引き起こす医薬品の効果を高める可能性があります。
利尿薬 他のチアジド系薬剤、アセタゾラミド、ループ利尿薬
他の利尿薬と併用することにより、低カリウム血症のリスクが増加します。
α遮断薬 併用することにより、低血圧のリスクが増加するおそれがあります。
バルビツール酸系抗てんかん薬 フェノバルビタール、フェノバール、ルピアール、ワコビタール、ノーベルバール、プリミドン
併用により、治療に伴う起立性低血圧が増強される可能性があります。
コデインやジアモルヒネなどのオピオイドを含む治療薬 コデイン、ジアモルヒネ
併用により、治療に伴う起立性低血圧が増強される可能性があります。
抗てんかん薬 テグレトール、カルバマゼピン、ラミクタール、ラモトリギン、エクセグラン、ゾニサミド、トレリーフ、イーケプラ、レベチラセタム、トピナ、トピラマート、フィコンパ、アレビアチン、ヒダントール、ガバペン、セレニカ、デパケン、バルプロ酸Na、バルプロ酸ナトリウム、フェノバルビタール、フェノバール、ランドセン、リボトリール、マイスタン、ドルミカム、ミダゾラム、ブコラム、ミダフレッサ、ジアゼパム、セルシン、ホリゾン、ダイアップ、ワイパックス、ロラゼパム、ロラピタ、ビムパット、ミノアレ、エピレオプチマル、ザロンチン、クランポール、オスポロット、ディアコミット、臭化カリウム、臭化ナトリウム
併用することにより、低ナトリウム血症が引き起こされるリスクがあります。
アムホテリシンなどの感染症治療に使用される薬剤 併用することにより、低カリウム血症のリスクが増加するおそれがあります。
塩化カルシウム、ビタミンD製剤 塩化Ca、塩化カルシウム、大塚塩カル
併用することにより、高カルシウム血症のリスクがあります。
癌の治療に使用される薬剤 シスプラチン、トレミフェン、アミノグルテチミド
腎毒性および聴器毒性のリスク増加に繋がるおそれがあります。
抗不整脈剤 キニジン硫酸塩、アミサリン、リスモダン、ジソピラミド、ジソピラミドリン酸塩、シベノール、シベンゾリンコハク酸塩、ピメノール、キシロカイン、リドカイン、メキシチール、メキシレチン塩酸塩、アスペノン、アプリンジン塩酸塩、プロノン、プロパフェノン塩酸塩、タンボコール、フレカイニド酢酸塩、サンリズム、ピルシカイニド塩酸塩、カルビスケン、ピンドロール、インデラル、プロプラノロール塩酸塩、ナディック、ミケラン、カルテオロール塩酸塩、セロケン、ロプレソール、メトプロロール酒石酸塩、テノーミン、アテノロール、アルセノール、ビソノ、メインテート、ビソプロロールフマル酸塩、ブレビブロック、オノアクト、コアベータ、ランジオロール塩酸塩、アドビオール、アロチノロール塩酸塩、アンカロン、アミオダロン、アミオダロン塩酸塩、ソタコール、ソタロール塩酸塩、シンビット、ワソラン、ベラパミル塩酸塩、ベプリコール、ベプリジル塩酸塩、ヘルベッサー、ジルチアゼム塩酸塩、ジゴキシン、ジゴシン、ジギラノゲン、メチルジゴキシン、ラニラピッド
低カリウム血症を発症すると、ジソピラミドやアミオダロン、フレカイニド、キニジンの心毒性が増加します。
カルシウムチャネル遮断薬 アムロジン、ノルバスク、アムロジピン、スプレンジール、フェロジピン、ペルジピン、ニカルジピン塩酸塩、アダラート、セパミット、ニフェジピン、バイロテンシン、ニトレンジピン、ニバジール、ニルバジピン、カルスロット、マニジピン塩酸塩、ヒポカ、アテレック、シルニジピン、コニール、ベニジピン、ベニジピン塩酸塩、塩酸ベニジピン、ワソラン、ベラパミル塩酸塩、ヘルベッサー、ジルチアゼム塩酸塩、ベプリコール、ベプリジル塩酸塩、トピナ、トピラマート、カルブロック、アゼルニジピン、ランデル、エピレオプチマル、ザロンチン、セレニカ、デパケン、バルプロ酸Na、バルプロ酸ナトリウム、エクセグラン、ゾニサミド、トレリーフ、ミグシス
併用することにより、これらの医薬品の降圧作用が増強される可能性があります。
経⼝避妊薬などの避妊薬 利尿作用に拮抗する可能性があります。
喘息の治療薬 併用することにより、相互作用を起こすおそれがあります。
アレルギー治療薬 併用することにより、相互作用を起こすおそれがあります。
レイノー症候群の治療薬 併用することにより、何らかの相互作用を起こすおそれがあります。
抗うつ薬 イミドール、トフラニール、アナフラニール、スルモンチール、アンプリット、アミトリプチリン塩酸塩、トリプタノール、ノリトレン、プロチアデン、アモキサン、ルジオミール、マプロチリン塩酸塩、テトラミド、リフレックス、レメロン、ミルタザピン、テシプール、セチプチリンマレイン酸塩、パキシル、パロキセチン、ジェイゾロフト、セルトラリン、デプロメール、ルボックス、フルボキサミンマレイン酸塩、レクサプロ、エスシタロプラム、イフェクサー、トレドミン、ミルナシプラン塩酸塩、サインバルタ、デュロキセチン、リフレックス、レメロン、ミルタザピン、テシプール、セチプチリンマレイン酸塩
併用することにより、起立性低血圧のリスクが高まる可能性があります。
モノアミンオキシダーゼ阻害剤 エフピー、セレギリン塩酸塩、アジレクト、エクフィナ、イスコチン、ネオイスコチン
併用することにより、これらの医薬品による降圧効果が増強するおそれがあります。
リチウム リーマス、炭酸リチウム
血漿リチウム濃度が上昇し、毒性のリスクが生じるおそれがあります。
コレスチポールとコレスチラミンを含む薬剤 これらの医薬品がチアジドの吸収を軽減するおそれがあります。
多発性硬化症の治療薬 併用することにより、何らかの相互作用が引き起こされるおそれがあります。
脊髄損傷の治療薬 併用することにより、何らかの相互作用が引き起こされるおそれがあります。
アルコール 飲酒
起立性低血圧を増強する可能性があります。

ベンドロフルアザイドの副作用

重篤な副作用

膵炎、過敏反応、重篤な皮膚反応、好中球減少症、無顆粒球症、再生不良性貧血、急性間質性腎炎

その他の副作用

内分泌系 高血糖
神経系 頭痛、めまい、感覚異常、眠気
脈絡膜浸出液
血管障害 起立性低血圧、血管炎
呼吸器・胸部・縦隔障害 肺炎および肺水腫
消化器系 膵炎、吐き気、嘔吐、下痢、便秘、胃の炎症、口渇、渇き
肝胆道系 胆汁うっ滞、胆嚢炎
皮膚および皮下組織系 発疹、光過敏症、扁平苔癬および亜急性皮膚エリテマトーデスに似た皮膚発疹、多形紅斑、偽ポルフィリン症
筋骨格系 全身性エリテマトーデス
腎臓および泌尿器系 不透明な尿酸結石、乏尿症
生殖器系 インポテンス
過敏症 過敏反応
臨床検査 中性脂肪、総コレステロール、低密度および超低密度リポタンパク質コレステロール濃度の増加、低カリウム血症、低マグネシウム血症、低ナトリウム血症、高カルシウム血症、低塩素血症性アルカローシス、痛風の有無にかかわらない高尿酸血症

ベンドロフルアザイドの保管方法

・高温多湿の環境を避け、直射日光が当たらない場所で保管してください。
・誤飲や誤用を防ぐため、小さなお子様の手の届かないところに保管してください。

他にもこのようなお悩みはありませんか?

 

ベンドロフルアザイドの口コミ

★ ★ ★ ★ ★ 4件の口コミ

星5
 
50%
星4
 
25%
星3
 
25%
星2
 
0%
星1
 
0%

評価の高い口コミ

  • 匿名さん
  • ★★★★★
  • 27件のいいね

浮腫みがめちゃくちゃ改善されます。初めて飲んだ次の日は体が本当にスッキリして驚きましたね。

評価の低い口コミ

  • 件のいいね

悪い評価の口コミが投稿されていません。

並び替え:

  • ★★★★★

浮腫みがめちゃくちゃ改善されます。初めて飲んだ次の日は体が本当にスッキリして驚きましたね。

  • ★★★★★

血圧がばっちりコントロールされます。私の血圧の数値は今ベンドロフルアザイドに握られていますね(笑)

  • ★★★★

動悸や手足の浮腫みが改善されつつあります。当たり前ですがトイレの回数が増えるので注意ですね。

  • ★★★

まだ飲み始めですが副作用なく飲めてます。値段も安いし良いですね。

投稿フォーム

商品口コミの投稿は会員のみできるようにしております。
お手数ですがサイトにログインの上、投稿ください。

電話注文