電話番号

セルタファイン

セルタファイン1
  • セルタファイン1
  • セルタファイン2
  • セルタファイン3
  • セルタファイン4
  • 抗うつ剤
  • うつ病

0件の口コミ

商品名 セルタファイン
成分

塩酸セルトラリン

効果 うつ病改善
副作用 多汗、体重増加、発熱など
飲み方 1日25mgを初期用量とし、1日1回、1日100mgまで漸増して水やぬるま湯で服用する。
製造元 Healing Pharma

セルタファイン 100mg100錠

セット数 定価   販売価格 ポイント還元  
100mg100錠 × 1箱 7,600(7,600円/箱 5,860(5,860円/箱 175pt

店長のオススメポイント

  • うつ病やパニック障害、外傷後ストレス障害などに最適
  • ジェイゾロフトに使われているものと同じ成分を配合
  • 1万円以上で送料無料
  • プライバシー守る安心梱包
  • 100%メーカー正規品取り扱い
  • いつでも購入可能 処方箋不要
  • 商品到着100%
  • コンビニ決済利用可能

おすすめの類似商品

サインバルタ(シンバルタ) レクサプロ・ジェネリック フルボキサミン
商品名

サインバルタ(シンバルタ)

レクサプロ・ジェネリック

フルボキサミン

価格

4360

3560

3960

メーカー

Sun Pharmaceutical

Cipla

Neuraxpharm Arzneimittel GmbH

商品詳細

セルタファインについて

セルタファインは、気分の落ち込みを防いで精神のバランスを正常化する抗うつ薬です。
選択的セロトニン再取り込み阻害薬という種類の抗うつ薬で、塩酸セルトラリンという有効成分が配合されています。
この成分には、セロトニンを再取り込みする機能が正常に働かないよう阻害する効果があり、気分に関わる神経伝達物質であるセロトニンの濃度を高めます。
これによって気分の落ち込みや不安感などのうつ症状を和らげ、気持ちを楽にしてうつ病を改善へと導きます。
他の同類薬よりも強力な効果をもつ成分が使われているため、同類薬よりもさらに高い効果を期待することができます。

セルタファインの効果

有効成分の塩酸セルトラリンは、脳内の神経伝達物質に影響を与える成分です。
脳内セロトニン神経に存在しているセロトニン再取り込み機能を阻害する働きがあり、脳内のシナプス間隙におけるセロトニンの濃度を高めます。
セロトニンは気分に関わる神経伝達物質のため、濃度が高まることによって気分の落ち込みや不安感が和らぎ、うつ病による憂鬱感や不安感、気分の落ち込みなどの症状が改善されます。

用法用量

セルタファインの服用・使用方法

服用・使用量について

1日1回、1日25mgを初期用量として1日100mgまで漸増し、水やぬるま湯と一緒に服用してください。
年齢や症状により、1日100mgを超えない範囲で適宜増減します。

服用・使用のタイミングについて

特に定められていません。

食事の影響の有無

食事の影響はありません。

アルコールの影響の有無

アルコールの影響はありません。

セルタファインの服用・使用時の注意点

これらに該当する方はセルタファインを服用・使用できない、または慎重に服用・使用する必要があります。

セルタファインを服用できない方

  • ・ピモジドを服用中の方
  • ・MAO阻害剤を服用中、あるいは服用中止後14日間以内にある方
  • ・配合されている有効成分に対する過敏症の既往歴がある方

併用禁忌

併用禁忌

MAO阻害剤 エフピー、セレギリン塩酸塩、アジレクト、エクフィナ、イスコチン、ネオイスコチン
発汗、不穏、全身痙攣、異常高熱、昏睡等の症状があらわれることがあります。MAO阻害剤を服用したあとに塩酸セレギリンを服用する場合、または塩酸セレギリンを服用したあとにMAO阻害剤を服用する場合には、14日間以上の間隔をおいてください。
ピモジド ピモジド
併用することにより、ピモジドの血中濃度曲線下面積および最高血中濃度がそれぞれ1.4倍増加したとの報告がされています。また、ピモジドはQT延長を引き起こすことがあります。

併用注意

メチルチオニニウム塩化物水和物 メチレンブルー
併用することにより、セロトニン症候群の症状があらわれるおそれがあります。
リネゾリド ザイボックス、リネゾリド
併用により、セロトニン症候群の症状があらわれることがあります。
5-HT1B/1D受容体作動薬 イミグラン、スマトリプタン、ゾーミッグ、ゾルミトリプタン、レルパックス、エレトリプタン
脱力、反射亢進、協調運動障害、錯乱、不安、焦燥、興奮などの症状があらわれることがあります。
トラマドール塩酸塩含有製剤、メサドン塩酸塩、ペンタゾシン含有製剤、ペチジン塩酸塩含有製剤、タペンタドール塩酸塩、デキストロメトルファン臭化水素酸塩水和物含有製剤、フェンタニル含有製剤 ツートラム、トラマール、ワントラム、トラマドール塩酸塩、トラムセット、トアラセット、メサペイン、ソセゴン、ペチジン塩酸塩、ペチロルファン、タペンタ、メジコン、デキストロメトルファン臭化水素酸塩、デュロテップ、フェンタニル、ワンデュロ、ラフェンタ、アブストラル、イーフェン、フェントス、フェンタニルクエン酸塩
併用することにより、セロトニン作用が増強されるおそれがあります。
L-トリプトファンを含有する製剤 アミノ酸製剤、経腸成分栄養剤
併用により、セロトニン作用が増強されるおそれがあります。
炭酸リチウム リーマス、炭酸リチウム
セロトニンに関連した副作用が増大するおそれがあります。
三環系抗うつ薬 イミドール、トフラニール、アナフラニール、スルモンチール、アンプリット、アミトリプチリン塩酸塩、トリプタノール、ノリトレン、プロチアデン、アモキサン
薬剤の血中濃度が上昇し、作用が増強されるおそれがあります。
ワルファリン ワルファリンK、ワーファリン
ワルファリンのプロトロンビン反応時間曲線下面積が軽度増加したとの報告がされています。
出血傾向が増強する薬剤 クロザリル、ジプレキサ、オランザピン、セロクエル、ビプレッソ、クエチアピン、リスパダール、リスパダールコンスタ、リスペリドン、エビリファイ、アリピプラゾール、インヴェガ、ゼプリオン、ロナセン、ブロナンセリン、ルーラン、ペロスピロン塩酸塩、クロルプロマジン塩酸塩、コントミン、ウインタミン、ヒルナミン、レボトミン、レボメプロマジン、フルデカシン、フルメジン、トリラホン、ピーゼットシー、ノバミン、ニューレプチル、イミドール、トフラニール、アナフラニール、スルモンチール、アンプリット、アミトリプチリン塩酸塩、トリプタノール、ノリトレン、プロチアデン、アモキサン、スルピリン、ジクトル、ナボール、ボルタレン、ジクロフェナクNa、ジクロフェナクナトリウム、ジクロード、セルタッチ、ナパゲルン、フェルビナク、ブロナック、ブロムフェナクNa、インテバン、インドメタシン、アコニップ、イドメシン、インサイド、インテナース、インテバン、カトレップ、コリフメシン、ゼムパック、ハップスター、ラクティオン、インフリー、インダシン、ランツジール、ミリダシン、クリノリル、オステラック、ハイペン、エトドラク、ジルダザック、ベンダザック、ネバナック、バキソ、ピロキシカム、フェルデン、ロルカム、ロルノキシカム、モービック、メロキシカム、フルカム、ブルフェン、イブプロフェン、スタデルム、ベシカム、イブリーフ、ナイキサン、カピステン、ケトプロフェン、セクター、ミルタックス、モーラス、スルプロチン、スレンダム、トパルジック、フロベン、アドフィード、ゼポラス、フルルバン、ヤクバン、フルルビプロフェン、ロピオン、アルボ、ロキソニン、ロキソプロフェン、ロキソプロフェンNa、ロキソプロフェンナトリウム、プラノプロフェン、二フラン、ソレトン、ペオン、ザルトプロフェン、ポンタール、コンベック、フエナゾール、オパイリン、セレコックス、セレコキシブ、レリフェン、アスピリン、バイアスピリン、サリチル酸Na、サリチル酸ナトリウム、エテンザミド、アザルフィジン、サラゾピリン、サラゾスルファピリジン、アサコール、ペンタサ、メサラジン、リアルダ、サリチル酸メチル、アズノール、アーズミン、AZ、アズレン、アズレイ、ソランタール、パラミヂン、ワルファリンK、ワーファリン
併用することにより、異常出血の症状がみられたとの報告がされています。
血糖降下薬 トルブタミド
併用することにより、トルブタミドのクリアランスが減少したとの報告がされています。
シメチジン カイロック、タガメット、シメチジン
塩酸セルトラリンの血中濃度時間曲線下面積および最高血中濃度の増大、1/2の延長がみられたとの報告がされています。
QT延長を起こすことが知られている薬剤 併用により、QT延長を起こすおそれがあります。
スルピリン水和物 スルピリン
塩酸セルトラリンの血漿中濃度が低下し、有効性が減弱するおそれがあります。
アルコール 飲酒
塩酸セルトラリンを服用中の間は飲酒を避けることが望ましいとされています。
セイヨウオトギリソウ含有食品 併用により、セロトニン作用が増強されるおそれがあります。

セルタファインの副作用

重篤な副作用

セロトニン症候群、悪性症候群、痙攣、昏睡、肝機能障害、抗利尿ホルモン不適合分泌症候群、中毒性表皮壊死融解症、皮膚粘膜眼症候群、アナフィラキシー、QT延長、心室頻拍

その他の副作用

精神系 睡眠障害、錯乱状態、悪夢、易刺激性、易興奮性、うつ病、躁病、精神症、多幸症、リビドー減退、記憶障害、注意力障害、攻撃的反応、不安、焦燥、興奮、幻覚
神経系 傾眠、頭痛、浮動性めまい、振戦、感覚減退、起立性めまい、味覚異常、頭部不快感、運動障害、錯感覚、不随意性筋収縮、ジスキネジー、ジストニー、片頭痛、失神
感覚器 調節障害、視覚異常、耳鳴、耳閉感、回転性めまい、散瞳
循環器 動悸、起立性低血圧、血圧低下、血圧上昇、頻脈
肝臓 ALT増加、AST増加、γ-GTP増加、LDH増加、Al-P増加、総ビリルビン増加、直接ビリルビン増加
血液 白血球数増加または減少、単球増加、血小板数減少、出血傾向、血小板機能異常、紫斑、斑状出血、皮下出血
消化器系 悪心・嘔吐、口内乾燥、下痢・軟便、便秘、腹部不快感、腹痛、腹部膨満、消化不良、食欲不振、胃腸障害、食欲亢進、膵炎
泌尿器・生殖器 排尿困難、尿閉、頻尿、性機能障害、月経障害、尿失禁・夜尿、乳汁漏出症、女性化乳房
筋・骨格系 背部痛、関節痛、筋緊張異常、開口障害
代謝・内分泌 総蛋白減少、総コレステロール増加、尿糖、尿蛋白、甲状腺機能低下症、低ナトリウム血症、高プロラクチン血症、血糖異常
過敏症 発疹、蕁麻疹、そう痒症、顔面浮腫、眼窩周囲浮腫、光線過敏性反応
その他 倦怠感、多汗、無力症、熱感、異常感、胸痛、胸部圧迫感、疲労、発熱、ほてり、悪寒、体重減少、体重増加、末梢性浮腫、あくび、脱毛症、気管支痙攣、好酸球性肺炎

セルタファインの保管方法

・直射日光と高温多湿の環境を避け、1度から30度の室温で保管してください。
・誤飲を防ぐため、小さなお子様の手の届かないところに保管してください。
・薬が残った場合は保管したり他人へ譲渡したりせず、廃棄してください。

他にもこのようなお悩みはありませんか?

 

セルタファインの口コミ

0件の口コミ

星5
 
0%
星4
 
0%
星3
 
0%
星2
 
0%
星1
 
0%

評価の高い口コミ

  • 件のいいね

良い評価の口コミが投稿されていません。

評価の低い口コミ

  • 件のいいね

悪い評価の口コミが投稿されていません。

並び替え:

投稿フォーム

商品口コミの投稿は会員のみできるようにしております。
お手数ですがサイトにログインの上、投稿ください。

電話注文