電話番号

ブスコパン

ブスコパン1
  • ブスコパン1
  • ブスコパン2
  • ブスコパン3
  • ブスコパン4
  • 常備薬
  • 胃薬

0件の口コミ

商品名 ブスコパン
成分

ブチルスコポラミン臭化物

効果 胃腸の痙攣改善
副作用 紅斑、そう痒症、発疹など
飲み方 1日3~5回、1回につき1~2錠を水やぬるま湯で服用する。
製造元 Sanofi

ブスコパン 10mg20錠

セット数 定価   販売価格 ポイント還元  
10mg20錠 × 1箱 4,500(4,500円/箱 3,460(3,460円/箱 103pt
10mg20錠 × 2箱 8,200(4,100円/箱 6,260(3,130円/箱 187pt
10mg20錠 × 3箱 11,000(3,666円/箱 8,460(2,820円/箱 253pt

店長のオススメポイント

  • 少ない服用量で十分な効果を期待できる
  • 内臓の痙攣を効果的に抑えられる
ネットの薬局のサービス

おすすめの類似商品

ガスモチン バイルアシッドファクターズ ムコスタ・ジェネリック
商品名

ガスモチン

バイルアシッドファクターズ

ムコスタ・ジェネリック

価格

5060

6960

4760

メーカー

Eisai Co.Ltd.

Jarrow Formulas

Macleods Pharma

商品詳細

ブスコパンについて

ブスコパンは、内臓の痙攣を抑える効果をもつ鎮痙薬です。
有効成分のブチルスコポラミン臭化物が腹部中空臓器の壁内にある神経節に作用し、神経伝達物質の1種であるアセチルコリンの働きを抑えます。
これによって神経刺激の伝達を抑えて副交感神経の刺激を弱め、胃腸や胆管の痙攣が抑えられます。
この効果は胃腸や胆管だけでなく、泌尿器や女性生殖器にも発揮されるため、尿路結石症や月経困難症などの症状にも使用することができます。
少ない服用量で優れた効き目を期待できるため、効果と信頼性ともに高いといえる治療薬です。

ブスコパンの効果

有効成分のブチルスコポラミン臭化物は、アセチルコリンという神経伝達物質を抑制する成分です。
副交感神経支配の腹部中空臓器の壁内神経節に作用し、アセチルコリンの働きを抑えることで神経刺激の伝達を抑えます。
これによって副交感神経の刺激を弱め、胃腸や胆道、泌尿器および女性生殖器の痙攣を緩解して痛みを和らげます。
胃酸の分泌を抑える効果や、尿路結石症や月経困難症などの症状にも効果が期待できます。

用法用量

ブスコパンの服用・使用方法

服用・使用量について

1日3~5回、1回あたり1~2錠を水やぬるま湯と一緒に服用してください。
なお、年齢や症状によって適宜増減します。

服用・使用のタイミングについて

特に定められていません。

食事の影響の有無

食事の影響はありません。

アルコールの影響の有無

アルコールの影響はありません。

ブスコパンの服用・使用時の注意点

これらに該当する方はブスコパンを服用・使用できない、または慎重に服用・使用する必要があります。

ブスコパンを服用できない方

  • ・出血性大腸炎の症状がある方
  • ・閉塞隅角緑内障の症状がある方
  • ・前立腺肥大による排尿障害の症状がある方
  • ・重篤な心疾患の症状がある方
  • ・麻痺性イレウスの症状がある方
  • ・配合されている有効成分に対する過敏症の既往歴がある方

併用禁忌

併用禁忌

ありません。

併用注意

抗コリン作用を有する薬剤 ピレンゼピン塩酸塩、ダクチル、シーブリ、ラピフォート、プロ・バンサイン、トランコロン、メペンゾラート臭化物、セスデン、チメピジウム臭化物、アトロピン硫酸塩、アトロピン、アトロピン硫酸塩水和物、硫酸アトロピン、リュウアト、ブスコパン、ブチルスコポラミン臭化物、ダイピン、アコファイド、ハイスコ、アポハイド、ネオキシ;ネオキシ、ポラキス、オキシブチニン塩酸塩、バップフォー、プロピベリン塩酸塩、塩酸プロピベリン、デトルシトール、ベシケア、ソリフェナシンコハク酸塩、トビエース、ウリトス、ステーブラ、イミダフェナシン、クロルプロマジン塩酸塩、コントミン、ウインタミン、アトロベント、スピリーバ、エクリラ、エンクラッセ、サイプレジン、ミドリン、トロピカミド、チアトン、チキジウム臭化物、アーテン、セドリーナ、トリヘキシフェニジル塩酸塩、パーキネス、アキネトン、ビペリデン塩酸塩、乳酸ビペリデン、トリモール、コリオパン、イミドール、トフラニール、アナフラニール、スルモンチール、アンプリット、アミトリプチリン塩酸塩、トリプタノール、ノリトレン、プロチアデン、アモキサン、ヒルナミン、レボトミン、レボメプロマジン、フルデカシン、フルメジン、トリラホン、ピーゼットシー、ノバミン、ニューレプチル、エフピー、セレギリン塩酸塩、アジレクト、エクフィナ、イスコチン、ネオイスコチン、ヒベルナ、ピレチア、クレマスチン、タベジール、ジフェンヒドラミン、レスタミン、ジフェンヒドラミン塩酸塩、ベナパスタ、ドラマミン、リボスチン、レボカバスチン、レボカバスチン塩酸塩、アゼプチン、アゼラスチン塩酸塩、パタノール、オロパタジン、アレロック、オロパタジン塩酸塩、ポララミン、d-クロルフェニラミンマレイン酸塩、アレルギン、クロダミン、クロルフェニラミンマレイン酸塩、ネオレスタミン、ビスミラー、ネオレスタール、マレイン酸クロルフェニラミン、アリメジン、ゼスラン、ニポラジン、メキタジン、オキサトミド、ジルテック、セチリジン塩酸塩、ザイザル、レボセチリジン塩酸塩、ペリアクチン、シプロヘプタジン塩酸塩、クラリチン、ロラタジン、ザジテン、ケトチフェン、エバステル、エバスチン、アレジオン、エピナスチン塩酸塩、塩酸エピナスチン、アレグラ、フェキソフェナジン塩酸塩、デザレックス、ルパフィン、ビラノア、アレサガ、レミカット、エメダスチンフマル酸塩、ミグリステン、ジプレキサ、オランザピン、セロクエル、ビプレッソ、クエチアピン、アタラックス、ヒドロキシジンパモ酸塩、タリオン、ベポタスチンベシル酸塩、ホモクロルシクリジン塩酸塩
併用することにより、抗コリン作用が増強することがあります。
ドパミン拮抗剤 プリンペラン、メトクロプラミド、塩酸メトクロプラミド、ナウゼリン、ドンペリドン、クロルプロマジン塩酸塩、コントミン、ウインタミン、ヒルナミン、レボトミン、レボメプロマジン、フルデカシン、フルメジン、トリラホン、ピーゼットシー、ノバミン、ニューレプチル、セレネース、ハロペリドール、ハロマンス、プロピタン、ブロムペリドール、ドロレプタン、セロクエル、ビプレッソ、クエチアピン、シクレスト、ドグマチール、スルピリド、バルネチール、グラマリール、チアプリド、リスパダール、リスパダールコンスタ、リスペリドン、クレミン、ロドピン、ゾテピン、インヴェガ、ゼプリオン、クロフェクトン、スピロピタン、エミレース、チミペロン、トロペロン、ルーラン、ペロスピロン塩酸塩、クロザリル、ジプレキサ、オランザピン、ロナセン、ブロナンセリン
相互に消化管における作用を減弱するおそれがあります。

ブスコパンの副作用

重篤な副作用

ショック、アナフィラキシー

その他の副作用

調節障害、散瞳、閉塞隅角緑内障
消化器 口渇、腹部膨満感、鼓腸、便秘
泌尿器 排尿障害
精神神経系 頭痛、頭重感
循環器 心悸亢進
過敏症 発疹、蕁麻疹、紅斑、そう痒症

ブスコパンの保管方法

・高温多湿の環境を避け、直射日光が当たらない場所で保管してください。
・誤飲を防ぐため、小さなお子様の手の届かないところに保管してください。

他にもこのようなお悩みはありませんか?

 

ブスコパンの口コミ

0件の口コミ

星5
 
0%
星4
 
0%
星3
 
0%
星2
 
0%
星1
 
0%

評価の高い口コミ

  • 件のいいね

良い評価の口コミが投稿されていません。

評価の低い口コミ

  • 件のいいね

悪い評価の口コミが投稿されていません。

並び替え:

投稿フォーム

商品口コミの投稿は会員のみできるようにしております。
お手数ですがサイトにログインの上、投稿ください。

電話注文