電話番号

ウェルブトリンXL

ウェルブトリンXL1
  • ウェルブトリンXL1
  • ウェルブトリンXL2
  • ウェルブトリンXL3
  • ウェルブトリンXL4
  • 抗うつ剤
  • うつ病

★ ★ ★ ★ 7件の口コミ

商品名 ウェルブトリンXL
成分

ブプロピオン塩酸塩

効果 うつ病の改善
副作用 頭痛、不眠症、めまいなど
飲み方 午前中に1日1回150~300mgを服用する。
製造元 Glaxo Smith Kline
在庫
この商品は現在売り切れとなっております。
以下の類似商品をぜひご確認くださいませ。
クロフラニール
  • うつ症状を改善する抗うつ薬のジェネリック
  • アナフラニールと同じ成分で安価
 
レメロン・ジェネリック
  • 国内でも処方されている抗うつ薬のジェネリックだから安心
  • SSRIとは違うメカニズムでうつを改善する

ウェルブトリンXL 300mg30錠

セット数 定価   販売価格 ポイント還元  
300mg30錠 × 1箱 6,500(6,500円/箱 4,960(4,960円/箱 148pt
300mg30錠 × 2箱 11,900(5,950円/箱 9,160(4,580円/箱 274pt
300mg30錠 × 3箱 16,100(5,366円/箱 12,360(4,120円/箱 370pt

店長のオススメポイント

  • 脳内のドーパミンの作用を増強
  • やる気や幸福感を感じやすくなる
  • 1万円以上で送料無料
  • プライバシー守る安心梱包
  • 100%メーカー正規品取り扱い
  • いつでも購入可能 処方箋不要
  • 商品到着100%
  • コンビニ決済利用可能

おすすめの類似商品

レクサプロ パキシル・ジェネリック デュラタ
商品名

レクサプロ

パキシル・ジェネリック

デュラタ

価格

8960

8100

11960

メーカー

Lundbeck

Intas Pharmaceuticals

Healing Pharma

商品詳細

ウェルブトリンXLについて

ウェルブトリンXLは、うつ病の改善に向けて、憂うつな気分を軽減して、意欲を高めるために開発された医薬品です。
有効成分としてブプロピオン塩酸塩が配合されており、この成分は神経伝達物質であるドーパミンの再取り込みを阻害する働きを有しています。
この働きにより、脳内のドーパミンの濃度が増加して、その作用が増強されることで、やる気や幸福感を感じやすくなります。
その結果、憂うつな気分が軽減されて、うつ病の症状が改善されるのです。

ウェルブトリンXLの効果

ブプロピオン塩酸塩は、神経伝達物質であるドーパミンの再取り込みを阻害する作用を持った成分です。
この作用により、脳内のドーパミン濃度を増加させることで、意欲や報酬系の活性が向上して、憂うつな気分が軽減されます。
このように、ブプロピオン塩酸塩はうつ病を改善するだけでなく、喫煙依存症や過食症の治療薬の成分として用いられることがあります。
気持ちを安定させることで、禁煙時の精神的な負担やストレスによる過食症の改善に期待できるのです。

用法用量

ウェルブトリンXLの服用・使用方法

服用・使用量について

・大うつ病性障害(MDD) の場合

開始用量は1日1回150mgを午前中に服用してください。
4日間の服用後は、1回300 mg まで増量できます。

・季節性感情障害(SAD) の場合

1日1回、午前中に150mgを服用というのが開始推奨用量となっています。
開始用量で7日間の服用後は、1回300 mg まで増量できます。

服用・使用のタイミングについて

午前中に服用してください。

食事の影響の有無

食事の影響はありません。

アルコールの影響の有無

ウェルブトリンXL服用により、アルコール耐性の低下がまれに報告されています。

ウェルブトリンXLの服用・使用時の注意点

これらに該当する方はウェルブトリンXLを服用・使用できない、または慎重に服用・使用する必要があります。

ウェルブトリンXLを服用できない方

  • ・発作性障害のある人
  • ・ウェルブトリンXLの成分に対して過敏症の既往歴がある人
  • ・過食症または神経性食欲不振の人、もしくはその既往歴がある人
  • ・アルコール、ベンゾジアゼピン、バルビツール酸塩、抗てんかん薬の服用を突然中止した人

併用禁忌

併用禁忌

MAO阻害剤 エフピー、セレギリン塩酸塩、アジレクト、エクフィナ、イスコチン、ネオイスコチン
高血圧反応のリスクが増加します。
ベンゾジアゼピン系抗不安薬 ジアゼパム、セルシン、ホリゾン、ダイアップ、クロルジアゼポキシド、コントール、バランス、メダゼパム、レスミット、メンドン、ワイパックス、ロラゼパム、ロラピタ、ブロマゼパム、レキソタン、マイスタン、コンスタン、ソラナックス、アルプラゾラム、エリスパン、メイラックス、ロフラゼプ酸エチル、エチゾラム、デパス、リーゼ、クロチアゼパム、セパゾン、トフィソパム、グランダキシン、メレックス、セレナール、コレミナール
発作のリスクを高める可能性があります。
バルビツール酸塩 フェノバルビタール、フェノバール、ルピアール、ワコビタール、ノーベルバール、プリミドン
発作のリスクを高める可能性があります。
抗てんかん薬 テグレトール、カルバマゼピン、ラミクタール、ラモトリギン、エクセグラン、ゾニサミド、トレリーフ、イーケプラ、レベチラセタム、トピナ、トピラマート、フィコンパ、アレビアチン、ヒダントール、ガバペン、セレニカ、デパケン、バルプロ酸Na、バルプロ酸ナトリウム、フェノバルビタール、フェノバール、ランドセン、リボトリール、マイスタン、ドルミカム、ミダゾラム、ブコラム、ミダフレッサ、ジアゼパム、セルシン、ホリゾン、ダイアップ、ワイパックス、ロラゼパム、ロラピタ、ビムパット、ミノアレ、エピレオプチマル、ザロンチン、クランポール、オスポロット、ディアコミット、臭化カリウム、臭化ナトリウム
発作のリスクを高める可能性があります。

併用注意

CYP2B6の阻害剤 パナルジン、チクロピジン、チクロピジン塩酸塩、ルリコン、ルリコナゾール、ルコナック、ザーコリ、メチレンブルー
ブプロピオンへの曝露が増加します。
CYP2B6誘導薬 タケキャブ、ボノサップ、ボノピオン、フィンテプラ、プラビックス、クロピドグレル、コンプラビン、ロレアス、イスツリサ、ビラミューン、ストックリン、エプクルーサ、エンドキサン、ソーティクツ、エフピー、セレギリン塩酸塩、ジェイゾロフト、セルトラリン、トリンテリックス、メサペイン、アゾルガ、アンプラーグ、サルポグレラート塩酸塩
ブプロピオンおよびヒドロキシブプロピオンへの曝露が減少します。
CYP2D6基質薬 プロテカジン、ラフチジン、タケキャブ、ボノサップ、ボノピオン、プリンペラン、メトクロプラミド、塩酸メトクロプラミド、オンダンセトロン、アロキシ、パロノセトロン、フィンテプラ、サデルガ、プレタール、シロスタゾール、メキシチール、メキシレチン塩酸塩、アスペノン、アプリンジン塩酸塩、プロノン、プロパフェノン塩酸塩、タンボコール、フレカイニド酢酸塩、シベノール、シベンゾリンコハク酸塩、エブランチル、カルビスケン、ピンドロール、インデラル、プロプラノロール塩酸塩、ヘマンジオル、チモプトール、リズモン、チモロール、ミケラン、カルテオロール塩酸塩、セロケン、ロプレソール、メトプロロール酒石酸塩、テノーミン、アテノロール、アルセノール、アーチスト、カルベジロール、ベプリコール、ベプリジル塩酸塩、ヒベルナ、ピレチア、デトルシトール、トビエース、イスツリサ、デルティバ、ノービア、ビラミューン、ノルバデックス、タモキシフェン、リンヴォック、ソーティクツ、ピレスパ、ピルフェニドン、オキシコンチン、オキノーム、オキファスト、オキシコドン、ジヒドロコデインリン酸塩、リン酸ジヒドロコデイン、カフコデ、トラムセット、トアラセット、ツートラム、トラマール、ワントラム、トラマドール塩酸塩、アマージ、ナラトリプタン、エフピー、セレギリン塩酸塩、クロルプロマジン塩酸塩、コントミン、ウインタミン、フルデカシン、フルメジン、トリラホン、ピーゼットシー、セレネース、ハロペリドール、ハロマンス、ジプレキサ、オランザピン、リスパダール、リスパダールコンスタ、リスペリドン、エビリファイ、アリピプラゾール、レキサルティ、プレセデックス、デクスメデトミジン、イミドール、トフラニール、アナフラニール、アミトリプチリン塩酸塩、トリプタノール、ノリトレン、プロチアデン、アモキサン、ルジオミール、マプロチリン塩酸塩、パキシル、パロキセチン、デプロメール、ルボックス、フルボキサミンマレイン酸塩、レクサプロ、エスシタロプラム、テトラミド、デジレル、レスリン、トラゾドン塩酸塩、リフレックス、レメロン、ミルタザピン、イフェクサー、サインバルタ、デュロキセチン、トリンテリックス、ヒロポン、ストラテラ、アトモキセチン、アリドネ、アリセプト、ドネペジル塩酸塩、レミニール、ガランタミン、エボザック、サリグレン、メサペイン、コレアジン、ジスバル、アノーロ、コデインリン酸塩、リン酸コデイン、コデインリン酸塩水和物、メジコン、デキストロメトルファン臭化水素酸塩、ポララミン、d−クロルフェニラミンマレイン酸塩、クロフェドリン、フスコデ、ライトゲン、フスコブロン、ムコブロチン、ゼスラン、ニポラジン、メキタジン、クラリチン、ロラタジン、アゾルガ、コソプト、ドルモロール、ナゼア、イリボー、エンクラッセ、ザファテック、アンプラーグ、サルポグレラート塩酸塩、セキコデ、オピセゾール
CYP2D6 の基質である薬物への曝露を増加させる可能性があります。
ドーパミン作動薬 パーロデル、ブロモクリプチン、カバサール、カベルゴリン、ハルロピ、レキップ、ロピニロール、ニュープロ、ラツーダ、イノバン、ツルドパミ、ドパミン、ドパミン塩酸塩、アポカイン、ドパストン、ドパゾール、ペルマックス、ペルゴリド、メシル酸ペルゴリド、ミラペックス、プラミペキソール塩酸塩、ビ・シフロール
CNS 毒性が報告されています。

ウェルブトリンXLの副作用

重篤な副作用

自殺念慮および自殺行動、発作、高血圧、躁状態または軽躁状態の活性化、精神病およびその他の神経精神医学的事象、閉塞隅角緑内障、過敏反応、大鬱病性障害

その他の副作用

精神神経系 頭痛、不眠症、めまい、攪拌、不安、身震い、緊張感、傾眠、イライラ、記憶力の低下、感覚異常、中枢神経系の刺激、異常な夢、協調異常、離人症、情緒不安定、運動亢進、緊張亢進、感覚鈍麻、健忘、運動失調、現実感喪失、脳波異常、攻撃性、無動、失語症、昏睡、構音障害、ジスキネジア、ジストニア、多幸感、錐体外路症候群、運動低下、増加性欲、神経痛、神経障害、妄想的思考、落ち着きのなさ、自殺企図、遅発性ジスキネジアの暴露
消化器 腹痛、口渇、吐き気、便秘、下痢、拒食症、嘔吐、嚥下障害、鼓腸、肝機能異常、歯ぎしり、胃逆流、歯肉炎、舌炎、唾液増加、黄疸、口内炎、舌浮腫、大腸炎、食道炎、胃腸出血、歯肉出血、肝炎、腸穿孔、肝障害、膵炎、胃潰瘍
循環器 胸痛
心臓血管 動悸、フラッシング、偏頭痛、ほてり、起立性低血圧、高血圧、脳卒中、血管拡張、失神、完全房室ブロック、期外収縮、心筋梗塞、静脈炎、肺塞栓症
筋骨格系 筋肉痛、関節痛、関節炎、けいれん、四肢の痛み、脚のけいれん、発熱、横紋筋融解症、筋力低下
呼吸器系 咽頭炎、副鼻腔炎、咳の増加、気管支けいれん、肺炎
発汗、発疹、そう痒症、蕁麻疹、斑点丘疹性発疹、脱毛症、血管浮腫、剥離性皮膚炎、多毛症、急性全身性発疹性膿疱症
泌尿生殖器 排尿頻度、尿意切迫感、膣出血、尿路感染、月経困難症、インポテンス、多尿、前立腺疾患、異常射精、膀胱炎、性交困難、排尿障害、女性化乳房、更年期障害、勃起痛、卵管炎、尿失禁、尿閉、膣炎
感染症 鼻咽頭炎、上気道感染症、副鼻腔炎
代謝、栄養障害 食欲の低下、糖尿
耳鳴り、難聴
血管障害 高血圧
内分泌 高血糖、低血糖、抗利尿ホルモン分泌症候群
リンパ 斑状出血、貧血、白血球増加症、白血球減少症、リンパ節腫脹、汎血球減少症、血小板減少症
調節異常、ドライアイ、眼圧上昇、閉塞隅角緑内障、散瞳
その他 無力症、悪寒、顔面浮腫、浮腫、末梢浮腫、筋骨格系胸痛、光線過敏症、倦怠感

ウェルブトリンXLの保管方法

・直射日光を避けて、湿気の少ない場所で保管してください。

他にもこのようなお悩みはありませんか?

 

ウェルブトリンXLの口コミ

★ ★ ★ ★ 7件の口コミ

星5
 
29%
星4
 
43%
星3
 
29%
星2
 
0%
星1
 
0%

評価の高い口コミ

  • パキちゃん
  • ★★★★
  • 25件のいいね

値段が安くて助かってる。こういうクスリってお金がかかるので。

評価の低い口コミ

  • 件のいいね

悪い評価の口コミが投稿されていません。

並び替え:

  • ★★★★

値段が安くて助かってる。こういうクスリってお金がかかるので。

  • ★★★

メンクリに行くのもしんどくなって購入。これで効果あったらこれからはここで買おうと思う。

  • ★★★★★

気分が落ち込むことが無くなった。副作用もないし飲んでいてしんどくならない。

  • ★★★★

ウェルブトリンXLがあるおかげで私は元気で居れてます。いつもありがとうございます。

  • ★★★

鬱の症状がひどくなり購入。これで以前のような日常生活に戻れますように。

  • ★★★★

コレは副作用が起きないので重宝してます。これからも愛用します。

  • ★★★★★

飲むようになってから気持ちが安定しています。コレがあるおかげで今日も生きています。

投稿フォーム

商品口コミの投稿は会員のみできるようにしております。
お手数ですがサイトにログインの上、投稿ください。

電話注文