電話番号

コマントレル-T

コマントレル-T1
  • コマントレル-T1
  • コマントレル-T2
  • コマントレル-T3
  • コマントレル-T4
  • その他
  • パーキンソン病治療薬

★ ★ ★ ★ 2件の口コミ

商品名 コマントレル-T
成分

アマンタジン

効果 パーキンソン病・A型インフルエンザ感染症改善
副作用 脱力感・倦怠感、低体温、胸痛など
飲み方 1日100~200mgとし、1~2回に分けて水やぬるま湯で服用する。
製造元 Consern

コマントレル-T 100mg100錠

セット数 定価   販売価格 ポイント還元  
100mg100錠 × 1箱 8,700(8,700円/箱 6,560(6,560円/箱 196pt

店長のオススメポイント

  • パーキンソン病にもA型インフルエンザにも使える
  • 副作用の心配が少なく安全性が高い
  • 1万円以上で送料無料
  • プライバシー守る安心梱包
  • 100%メーカー正規品取り扱い
  • いつでも購入可能 処方箋不要
  • 商品到着100%
  • コンビニ決済利用可能

おすすめの類似商品

カベルゴリン セドキシル サインバルタ
商品名

カベルゴリン

セドキシル

サインバルタ

価格

4960

6160

4360

メーカー

Sun Pharmaceutical

Bial

Sun Pharmaceutical

商品詳細

コマントレル-Tについて

コマントレル-Tは、パーキンソン病による手の震えや体のこわばりなどを改善する抗パーキンソン病薬です。
A型インフルエンザ感染症に対する効果も有しており、A型インフルエンザの改善にも使用することができます。
服用することにより、有効成分のアマンタジンが脳内の神経伝達物質の1種であるドパミンの放出を促進し、悪くなっていたドパミン系神経の働きを改善します。
また、A型インフルエンザウイルスに対しては体内で増殖するのを抑え、治りを早くする効果を発揮します。
パーキンソン病治療薬としては強い作用はありませんが、副作用が少ないため、安心してお使いいただけます。

コマントレル-Tの効果

アマンタジンは、脳内の神経伝達物質の1つであるドパミンに影響を与える成分です。
ドパミン作動性神経終末でのドパミン遊離促進や再取り込みを抑制する働きがあり、これらの働きによってドパミンの放出を促進して濃度を高めます。
その結果、悪くなっていたドパミン作動性神経の働きが活性化され、手の震えや体のこわばり、動作が鈍くなるといったパーキンソン病の症状を改善へと導きます。
また、A型インフルエンザウイルスの感染初期に脱殻段階を阻害することでウイルスのリボヌクレオプロテインの細胞核内への輸送を妨げる働きももっており、A型インフルエンザへの効果も期待できます。

用法用量

コマントレル-Tの服用・使用方法

服用・使用量について

初期量を1日100mgとし、1~2回に分けて水やぬるま湯で服用します。
1週間後に維持量として、1日200mgを2回に分けて同様に水やぬるま湯で服用してください。
なお、症状や年齢に応じて適宜増減できますが、1日300mgを3回に分けて服用するまでとしてください。

脳梗塞後遺症に伴う意欲・自発性低下の改善を目的としている場合

1日100~150mgを2~3回に分け、水やぬるま湯と一緒に服用します。
なお、症状や年齢に応じて適宜増減します。

A型インフルエンザウイルス感染症の場合

1日100mgを1~2回に分けて、水やぬるま湯と一緒に服用します。
なお、症状や年齢に応じて適宜増減しますが、高齢者および腎障害がある方では服用量の上限を1日100mgとしてください。

服用・使用のタイミングについて

特に定められていません。

食事の影響の有無

食事の影響はありません。

アルコールの影響の有無

アルコールの影響はありません。

コマントレル-Tの服用・使用時の注意点

これらに該当する方はコマントレル-Tを服用・使用できない、または慎重に服用・使用する必要があります。

コマントレル-Tを服用できない方

  • ・透析を必要とするような重篤な腎障害の症状がある方
  • ・妊娠中あるいは妊娠している可能性がある方
  • ・授乳婦の方
  • ・配合されている有効成分に対する過敏症の既往歴がある方

併用禁忌

併用禁忌

ありません。

併用注意

抗パーキンソン剤、中枢興奮剤、食欲抑制剤 ドパストン、ドパゾール、パーロデル、ブロモクリプチン、カバサール、カベルゴリン、ハルロピ、レキップ、ロピニロール、ニュープロ、ペルマックス、ペルゴリド、メシル酸ペルゴリド、アポカイン、ミラペックス、プラミペキソール塩酸塩、ビ・シフロール、ドプス、ドロキシドパ、コムタン、エンタカポン、オンジェンティス、デュオドーパ、ネオドパストン、メネシット、カルコーパ、ドパコール、レプリントン、イーシー・ドパール、ネオドパゾール、マドパー、スタレボ、シンメトレル、アマンタジン塩酸塩、エフピー、セレギリン塩酸塩、アジレクト、エクフィナ、アーテン、セドリーナ、トリヘキシフェニジル塩酸塩、パーキネス、アキネトン、ビペリデン塩酸塩、乳酸ビペリデン、トリモール、ノウリアスト、ヒロポン、レスピア、カフェイン水和物、サノレックス
併用により、幻覚や睡眠障害等の副作用が増強されることがあります。
抗パーキンソン剤 ミラペックス、プラミペキソール塩酸塩、ビ・シフロール
併用することにより、ジスキネジー、幻覚等の副作用が増強することがあります。
チアジド系利尿剤、カリウム保持性利尿剤 ヒドロクロロチアジド、フルイトラン、トリクロルメチアジド、ベハイド、アルダクトン、スピロノラクトン、ソルダクトン、カンレノ酸カリウム、セララ、エプレレノン、ケレンディア、トリテレン
アマンタジンの作用が増強され、錯乱や幻覚、失調、ミオクロヌス等の副作用があらわれたとの報告がされています。
NMDA受容体拮抗剤 セロクラール、イフェンプロジル酒石酸塩、ケタラール、シンメトレル、アマンタジン塩酸塩、メマリー、メマンチン、メマンチン塩酸塩、レグテクト、メサペイン、メジコン、デキストロメトルファン臭化水素酸塩
併用することにより、相互に作用を増強させるおそれがあります。

コマントレル-Tの副作用

重篤な副作用

悪性症候群、中毒性表皮壊死融解症、皮膚粘膜眼症候群、視力低下を伴うびまん性表在性角膜炎、角膜浮腫様症状、心不全、肝機能障害、腎障害、昏睡を含む意識障害、精神症状、痙攣、ミオクロヌス、異常行動、横紋筋融解症

その他の副作用

精神神経系 睡眠障害、眠気、不安、気分高揚、激越、失調、興奮、めまい、頭痛・頭重、神経過敏、集中力障害、不随意運動、欲動亢進、言語障害、歩行障害の悪化、抑うつ、失見当識、躁状態、悪夢
視調節障害
消化器 便秘、下痢、食欲不振、悪心・嘔吐、腹痛
自律神経系 口渇、立ちくらみ、排尿障害
循環器 血圧低下、動悸
皮膚 光線過敏症
肝臓 AST、ALT、ALPの上昇
腎臓 BUN、クレアチニンの上昇
過敏症 発疹、多形滲出性紅斑
その他 脱力感・倦怠感、発汗、網状皮斑、下肢浮腫、胸痛、白血球減少、低体温、尿失禁

コマントレル-Tの保管方法

・高温多湿の環境を避け、直射日光が当たらない場所で保管してください。
・誤飲や誤用を避けるため、小さなお子様の手の届かないところに保管してください。

他にもこのようなお悩みはありませんか?

 

コマントレル-Tの口コミ

★ ★ ★ ★ 2件の口コミ

星5
 
0%
星4
 
50%
星3
 
50%
星2
 
0%
星1
 
0%

評価の高い口コミ

  • 匿名さん
  • ★★★★
  • 15件のいいね

多少の副作用はありますが、今までの中で1番少なかったです。これなら飲み続けられそうなので、コマントレル-Tに切り替えようと思います。

評価の低い口コミ

  • 件のいいね

悪い評価の口コミが投稿されていません。

並び替え:

  • ★★★★

多少の副作用はありますが、今までの中で1番少なかったです。これなら飲み続けられそうなので、コマントレル-Tに切り替えようと思います。

  • ★★★

病院で処方された薬が切れたように買いました。いつ飲むかはわからないので、期限を見ながら保管しておきます。

投稿フォーム

商品口コミの投稿は会員のみできるようにしております。
お手数ですがサイトにログインの上、投稿ください。

電話注文