電話番号

タダラフィル(TEVA)

タダラフィル(TEVA)1
  • タダラフィル(TEVA)1
  • タダラフィル(TEVA)2
  • タダラフィル(TEVA)3
  • タダラフィル(TEVA)4
  • ED治療薬
  • シアリス

0件の口コミ

商品名 タダラフィル(TEVA)
成分

タダラフィル

効果 EDの改善
副作用 鼻閉、頭痛、めまいなど
飲み方 1日1回10mgを性行為の約1時間前に服用する。
製造元 TEVA
在庫
この商品は現在売り切れとなっております。
以下の類似商品をぜひご確認くださいませ。
シアリス
  • 2013年世界のED治療薬市場でのシェア第一位!
  • 日本でも処方されている薬だから安心
 
タダライズオーラルゼリー
  • ゼリータイプであるため飲みやすい
  • 国内で処方されているシアリスと同等の効果が期待できる

タダラフィル(TEVA) 20mg4錠

セット数 定価   販売価格 ポイント還元  
20mg4錠 × 1箱 4,900(4,900円/箱 4,060(4,060円/箱 121pt
20mg4錠 × 3箱 14,700(4,900円/箱 11,260(3,753円/箱 337pt
20mg4錠 × 5箱 24,500(4,900円/箱 17,160(3,432円/箱 514pt
20mg4錠 × 7箱 34,300(4,900円/箱 20,960(2,994円/箱 628pt

店長のオススメポイント

  • 陰茎周辺の血管を拡張
  • 服用後36時間まで効果が持続
  • 1万円以上で送料無料
  • プライバシー守る安心梱包
  • 100%メーカー正規品取り扱い
  • いつでも購入可能 処方箋不要
  • 商品到着100%
  • コンビニ決済利用可能

おすすめの類似商品

タダシップ タダライズ タダリフト
商品名

タダシップ

タダライズ

タダリフト

価格

1760

2260

1900

メーカー

cipla

Sunrise Remedies Pvt. Ltd.

Pfizer

商品詳細

タダラフィル(TEVA)について

タダラフィル(TEVA)は、スペインに拠点を置くTEVA社が開発・製造している医薬品です。
ホスホジエステラーゼ タイプ5 (PDE5)という酵素を阻害する働きを持つ有効成分が含まれており、cGMPの濃度を高めることで、陰茎周辺の血管を拡張させます。
この働きにより、勃起に必要な血液が供給されやすくなり、EDの症状が改善されます。
また、他のED治療薬と比べて半減期が長く、服用後36時間まで効果が持続します。

タダラフィル(TEVA)の効果

タダラフィルは、陰茎の勃起を抑制する酵素であるホスホジエステラーゼ タイプ5 (PDE5) を阻害する成分です。
PDE5は、膀胱の平滑筋の弛緩に関与するcGMPという物質を分解する役割を持つ酵素です。
タダラフィルはこのPDE5を阻害することで、cGMPの濃度を高め、血管を拡張させる作用を発揮します。この作用によって、陰茎周辺の血管が拡張して、血液がスムーズに陰茎に供給されるようになります。
その結果、性的刺激があった場合に勃起が促進されて、EDの症状が改善します。

用法用量

タダラフィル(TEVA)の服用・使用方法

服用・使用量について

1日1回10mgを性行為の約1時間前に服用してください。
ただし、10mgの服用で効果が不十分であり、副作用が軽度である場合や器質性または混合型勃起不全の人に限り20mgに増量できます。
また、軽度から中等度の肝障害がある人は10mgを超えないようにしてください。
なお、どの場合も1日の服用は1回で、服用間隔は24時間以上空けてください。
中等度または重度の腎障害がある人は、5mgから服用を開始して、服用間隔は24時間以上としてください。
中等度の腎障害がある人は、最高用量を10mgまでとして、10mgを服用する場合は服用間隔を48時間以上にしてください。
重度の腎障害がある人は、5mgを超えて服用してはいけません。

服用・使用のタイミングについて

性行為の約1時間前に服用してください。

食事の影響の有無

食事の影響はありません。

アルコールの影響の有無

アルコールの影響はありません。

タダラフィル(TEVA)の服用・使用時の注意点

これらに該当する方はタダラフィル(TEVA)を服用・使用できない、または慎重に服用・使用する必要があります。

タダラフィル(TEVA)を服用できない方

  • ・タダラフィル(TEVA)の成分に対して過敏症の既往歴がある人
  • ・硝酸剤または一酸化窒素供与剤を服用中の人
  • ・可溶性グアニル酸シクラーゼ刺激剤を服用中の人
  • ・心血管系障害を有するなど性行為が不適当と考えられる人
  • ・不安定狭心症のある人または性交中に狭心症を発現したことのある人
  • ・コントロール不良の不整脈、低血圧またはコントロール不良の高血圧がある人
  • ・心筋梗塞の既往歴が最近3ヶ月以内にある人
  • ・脳梗塞・脳出血の既往歴が最近6ヶ月以内にある人
  • ・重度の肝障害のある人
  • ・網膜色素変性症の人

併用禁忌

併用禁忌

硝酸剤及びNO供与剤 ニトログリセリン、ミリスロール、ニトロダーム、バソレーター、ミオコール、ミニトロ、ミリス、ニトロペン、ニトロール、フランドル、硝酸イソソルビド、アイトロール、一硝酸イソソルビド、シグマート、ニコランジル、亜硝酸アミル
降圧作用が強まるとの報告があります。
sGC刺激剤 ベリキューボ、アデムパス
血圧低下を起こす可能性があります。

併用注意

CYP3A4阻害剤 クロトリマゾール、エンペシド、カイロック、シメチジン、タガメット、ラベキュア、ボノサップ、イメンド、アプレピタント、プロイメンド、ホスアプレピタント、ダフクリア、テネリア、オラデオ、ワソラン、ベラパミル塩酸塩、ケトコナゾール、ニゾラール、ジフルカン、フルコナゾール、プロジフ、ルリコン、ルリコナゾール、ルコナック、パーロデル、ブロモクリプチン、プロセキソール、クラリシッド、クラリス、クラリスロマイシン、イトラコナゾール、イトリゾール、ノクサフィル、プリジスタ、ラパリムス、カソデックス、ビカルタミド、アリミデックス、アナストロゾール、パピロック、サンディミュン、ネオーラル、シクロスポリン、ディアコミット、ノウリアスト、デプロメール、ルボックス、フルボキサミンマレイン酸塩、エクリラ、ホメピゾール、カログラ
血中濃度が高まり作用が強くあらわれる過ぎるおそれがあります。
HIVプロテアーゼ阻害剤 レトロビル、エピビル、ゼフィックス、ザイアジェン、テノゼット、ビリアード、ベムリディ、エムトリバ、コンビビル、エプジコム、ラバミコム、ツルバダ、デシコビ、ビラミューン、ストックリン、インテレンス、エジュラント、ピフェルトロ、ノービア、レクシヴァ、レイアタッツ、プリジスタ、カレトラ、アイセントレス、テビケイ、ジャルカ、ドウベイト、トリーメク、ビクタルビ、プレジコビックス、シムツーザ、ゲンボイヤ、オデフシィ、シーエルセントリ
血中濃度が高まり効果が強まるおそれがあります。
CYP3A4誘導剤 D・E・X、アーリーダ、アフタゾロン、アプレピタント、イメンド、エリザス、オイラゾン、オルガドロン、カルバマゼピン、サンテゾーン、ジャドニュ、ゼルボラフ、タフィンラー、テイカゾン、デカドロン、デキサート、デキサメサゾン、デキサメタゾン、デキサメタゾンプロピオン酸エステル、テグレトール、デフェラシロクス、トラクリア、ノーモサング、ビジュアリン、プロイメン、ボアラ、ホスアプレピタント、ホストイン、ボセンタン、メサデルム、メサペイン、モディオダール、リファジン、リファンピシン、リフキシマ、リメタゾン、レナデックス
血中濃度の低下が早まり効果が弱まるおそれがあります。
α遮断剤 ミニプレス、カルデナリン、ドキサゾシン、エブランチル、サアミオン、ニセルゴリン、ロクラール、イフェンプロジル酒石酸塩、ハルナール、タムスロシン塩酸塩、バソメット、ユリーフ、シロドシン、シプレキサ、オランザピン、デタントール、フリバス、ナフトピジル、クロルプロマジン塩酸塩、コントミン、ウインタミン、テトラミド、リフレックス、レメロン、ミルタザピン、テシプール、セチプチリンマレイン酸塩、レギチーン
立位収縮期血圧及び拡張期血圧が下降するとの報告があります。
降圧剤 カプトプリル、カプトリル、レニベース、エナラプリルマレイン酸塩、リシノプリル、ロンゲス、コバシル、ペリンドプリル、ペリンドプリルエルブミン、チバセン、ベナゼプリル塩酸塩、オドリック、トランドラプリル、アデカット、エースコール、テモカプリル塩酸塩、テモカプリル、イミダプリル塩酸塩、タナトリル、アラセプリル、セタプリル、ニューロタン、ロサルタンカリウム、ロサルタンK、ディオバン、バルサルタン、アバプロ、イルベサルタン、イルベタン、カンデサルタン、ブロプレス、カンデサルタン; カンデサルタン、テルミサルタン、ミカルディス、オルメテック、オルメサルタン、アジルサルタン、アジルバ、ラジレス、ヒドロクロロチアジド、フルイトラン、トリクロルメチアジド、ベハイド、バイカロン、メフルシド、テナキシル、ナトリックス、ノルモナール、アルダクトン、スピロノラクトン、セララ、エプレレノン、ミネブロ、トリテレン、アムロジン、ノルバスク、アムロジピン、スプレンジール、フェロジピン、ニカルジピン塩酸塩、ペルジピン、アダラート、セパミット、ニフェジピン、ニトレンジピン、バイロテンシン、ニバジール、ニルバジピン、カルスロット、マニジピン塩酸塩、ヒポカ、アテレック、シルニジピン、コニール、ベニジピン、ベニジピン塩酸塩、塩酸ベニジピン、アゼルニジピン、カルブロック、ランデル、ジルチアゼム塩酸塩、ヘルベッサー、アルドメット、メチルドパ、カタプレス、ワイテンス、アプレゾリン、ニトログリセリン、ミリスロール、ニトロダーム、バソレーター、ミオコール、ミニトロ、ミリス、ニトロペン、ニトプロ、セロケン、ロプレソール、メトプロロール酒石酸塩、アテノロール、テノーミン、アルセノール、ケルロング、ベタキソロール塩酸塩、ビソノ、メインテート、ビソプロロールフマル酸塩、セリプロロール塩酸塩、セレクトール、カルビスケン、ピンドロール、インデラル、プロプラノロール塩酸塩、ナディック、カルテオロール塩酸塩、ミケラン、ハイパジール、トランデート、ラベタロール塩酸塩、アーチスト、カルベジロール、カルバン、ローガン、アロチノロール塩酸塩、ミニプレス、カルデナリン、ドキサゾシン、エブランチル、バソメット、デタントール、プレミネント、ロサルヒド、コディオ、バルヒディオ、イルトラ、エカード、カデチア、ミコンビ、テルチア、アムバロ、エックスフォージ、ミカムロ、テラムロ、アイミクス、イルアミクス、ユニシア、カムシア、レザルタス、ザクラス、ジルムロ、アテディオ、エンレスト、ミカトリオ
自由行動下収縮期血圧及び拡張期血圧が下降するとの報告があります。
カルペリチド ハンプ
降圧作用が強まるおそれがあります宇。
ベルイシグアト ベリキューボ
症候性低血圧を起こすおそれがあります。

タダラフィル(TEVA)の副作用

重篤な副作用

過敏症

その他の副作用

循環器 潮紅、動悸、ほてり、血管拡張、心拍数増加、胸痛、狭心症、頻脈、高血圧、低血圧、心筋梗塞、心臓突然死、失神、起立性低血圧
感覚器 霧視、眼の充血、眼の異常感、耳鳴、視覚障害、眼痛、流涙増加、眼刺激、結膜充血、視野欠損、結膜炎、乾性角結膜炎、眼瞼腫脹、色覚変化、回転性眩暈、網膜静脈閉塞、非動脈炎性前部虚血性視神経症、網膜動脈閉塞
消化器 消化不良、上腹部痛、悪心、胃食道逆流性疾患、下痢、口内乾燥、胃炎、嘔吐、腹痛、胃不快感、便秘、腹部膨満、軟便、胃刺激症状、嚥下障害、食道炎
肝臓 肝機能異常、ALP上昇
腎臓 腎機能障害、尿酸値上昇
筋骨格 背部痛、筋痛、四肢痛、関節痛、筋痙攣、筋骨格痛、筋骨格硬直、頚部痛、殿部痛
精神・神経系 頭痛、めまい、睡眠障害、錯感覚、傾眠、不安、片頭痛、脳卒中、感覚鈍麻
泌尿・生殖器 排尿困難、勃起増強、意図しない勃起、持続勃起症、勃起の延長
呼吸器 鼻閉、鼻炎、副鼻腔うっ血、呼吸困難、喀血、鼻出血、咽頭炎
皮膚 紅斑、多汗、爪囲炎、そう痒症
その他 疲労、無力症、疼痛、体重増加、倦怠感、熱感、末梢性浮腫、粘膜浮腫、口渇

タダラフィル(TEVA)の保管方法

・直射日光を避けて、湿気の少ない場所で保管してください。

他にもこのようなお悩みはありませんか?

 

タダラフィル(TEVA)の口コミ

0件の口コミ

星5
 
0%
星4
 
0%
星3
 
0%
星2
 
0%
星1
 
0%

評価の高い口コミ

  • 件のいいね

良い評価の口コミが投稿されていません。

評価の低い口コミ

  • 件のいいね

悪い評価の口コミが投稿されていません。

並び替え:

投稿フォーム

商品口コミの投稿は会員のみできるようにしております。
お手数ですがサイトにログインの上、投稿ください。

電話注文