電話番号

アリセプト・ジェネリック

アリセプト・ジェネリック1
  • アリセプト・ジェネリック1
  • アリセプト・ジェネリック2
  • アリセプト・ジェネリック3
  • アリセプト・ジェネリック4
  • その他
  • アルツハイマー型認知症

★ ★ ★ ★ 4件の口コミ

商品名 アリセプト・ジェネリック
成分

ドネペジル塩酸塩

効果 アルツハイマー型認知症やレビー小体型認知症の進行を抑制
副作用 食欲不振、頭痛、動悸など
飲み方 1日1回3mgから服用を開始する。
服用期間や症状に応じて服用量を増減する。
製造元 UK Generic
在庫
この商品は現在売り切れとなっております。
以下の類似商品をぜひご確認くださいませ。
アドメンタ
  • アルツハイマー型認知症の改善薬
  • アルツハイマー薬メマリーのジェネリック
 
レミニール・ジェネリック
  • 安価な価格でアルツハイマー病を改善できる
  • 2つの働きで効果的に脳機能をサポートする

アリセプト・ジェネリック 10mg28錠

セット数 定価   販売価格 ポイント還元  
10mg28錠 × 1箱 2,800(2,800円/箱 2,160(2,160円/箱 64pt
10mg28錠 × 2箱 5,100(2,550円/箱 3,960(1,980円/箱 118pt
10mg28錠 × 3箱 6,800(2,266円/箱 5,260(1,753円/箱 157pt

店長のオススメポイント

  • アリセプトのジェネリック医薬品
  • 記憶障害や判断力低下などの症状を改善
  • 1万円以上で送料無料
  • プライバシー守る安心梱包
  • 100%メーカー正規品取り扱い
  • いつでも購入可能 処方箋不要
  • 商品到着100%
  • コンビニ決済利用可能

おすすめの類似商品

ノルウェイズ アドメンタ イクセロン・ジェネリック
商品名

ノルウェイズ

アドメンタ

イクセロン・ジェネリック

価格

4360

7460

3760

メーカー

Intas Pharmaceuticals

Sun Pharmaceutical

Sun Pharmaceutical

商品詳細

アリセプト・ジェネリックについて

アリセプト・ジェネリックは、アルツハイマー型認知症やレビー小体型認知症の進行を抑えることができます。
アリセプトのジェネリック医薬品で、ドネペジル塩酸塩が有効成分です。
脳内のアセチルコリンという神経伝達物質を増加させることで、記憶障害や判断力低下などの症状を改善します。
アリセプト・ジェネリックは、服用タイミングの指定はありませんが、毎日決まった時間に服用することで飲み忘れを防ぐことができます。
また、飲み合わせに注意すべき医薬品が多いため、他に服用中の医薬品がある人は、念のため服用前に医師に相談しましょう。

アリセプト・ジェネリックの効果

アリセプト・ジェネリックは、アルツハイマー型認知症やレビー小体型認知症の進行を抑えることができる医薬品です。
先発薬アリセプトのジェネリック医薬品で、イギリスのUK Genericが製造・販売しています。

アルツハイマー型認知症やレビー小体型認知症では、神経物質であるアセチルコリンの働きが悪くなることで、記憶障害や判断力低下などの症状が起こります。
有効成分のドネペジル塩酸塩は、アセチルコリンを分解するアセチルコリンエステラーゼという酵素の働きを阻害することができます。
この作用により、脳内のアセチルコリンを増加させ、アセチルコリンの神経活動を高めることで記憶障害などの症状を改善することができるのです。

用法用量

アリセプト・ジェネリックの服用・使用方法

服用・使用量について

アルツハイマー型認知症の人は、1日1回3mgから服用を開始し、1~2週間後に5mgに増量します。
重度のアルツハイマー型認知症の場合は、5mgを4週間以上服用後、10mgに増量します。
症状により適宜減量してください。

レビー小体型認知症の人は、1日1回3mgから服用開始し、1~2週間後に5mgに増量します。
4週間以上経過後、10mgに増量します。
なお、症状により5mgまで減量できます。

服用・使用のタイミングについて

指定されていません。

食事の影響の有無

食事の影響はありません。

アルコールの影響の有無

アルコールの影響はありません。

アリセプト・ジェネリックの服用・使用時の注意点

これらに該当する方はアリセプト・ジェネリックを服用・使用できない、または慎重に服用・使用する必要があります。

アリセプト・ジェネリックを服用できない方

  • ・ドネペジル塩酸塩またはピペリジン誘導体に対し、過敏症の既往歴のある人

併用禁忌

併用禁忌

ありません。

併用注意

スキサメトニウム塩化物水和物 スキサメトニウム、レラキシン
筋弛緩作用を増強する可能性があります。
コリン賦活剤、コリンエステラーゼ阻害剤 ベサコリン、サンピロ、サラジェン、エボザック、サリグレン、オビソート、ケンブラン、プロボコリン、フロジン、アセチルコリン塩化物、カルプロニウム塩化物、ベタネコール塩化物、アクラトニウムナパジシル酸塩、アリドネ、アリセプト、ドネペジル塩酸塩、イクセロン、リバスタッチ、リバスチグミン、レミニール、ガランタミン、ワゴスチグミン、メスチノン、ウブレチド、ジスチグミン臭化物、マイテラーゼ、ガナトン、イトプリド塩酸塩、アコファイド、アンチレクス、アンベノニウム塩化物、ピリドスチグミン臭化物、ネオスチグミン
迷走神経刺激作用などコリン刺激作用が増強される可能性があります。
CYP3A阻害剤、ブロモクリプチンメシル酸塩、イストラデフィリン、キニジン硫酸塩水和物 エンペシド、クロトリマゾール、カイロック、タガメット、シメチジン、ラベキュア、ボノサップ、イメンド、アプレピタント、プロイメンド、ホスアプレピタント、ダフクリア、テネリア、オラデオ、ジフルカン、フルコナゾール、プロジフ、ルリコン、ルリコナゾール、ルコナック、パーロデル、ブロモクリプチン、プロセキソール、ジョサマイシン、ジョサマイ、クラリシッド、クラリス、クラリスロマイシン、イトリゾール、イトラコナゾール、ノクサフィル、レクシヴァ、レイアタッツ、プリジスタ、ラパリムス、カソデックス、ビカルタミド、アリミデックス、アナストロゾール、パピロック、サンディミュン、ネオーラル、シクロスポリン、ディアコミット、ノウリアスト、デプロメール、ルボックス、フルボキサミンマレイン酸塩、エクリラ、ホメピゾール、カログラ、オラビ、フロリード、ブリリンタ、タバリス、ネイリン、エリスロマイシン、エリスロシン、メフィーゴ、ノフロ、ノルフロキサシン、バクシダール、ブィフェンド、ボリコナゾール、ノービア、パキロピッド、カレトラ、プレバイミス、ザーコリ、ロズリートレク、ジェセリ、リットフーロ、クレセンバ、ゾコーバ、パーロデル、ブロモクリプチン、ノウリアスト、フェノバルビタール、フェノバール、ルピアール、ワコビタール、ノーベルバール
アリセプト・ジェネリックの代謝を阻害し、作用を増強させる可能性があります。
カルバマゼピン、デキサメタゾン、フェニトイン、フェノバルビタール、リファンピシン テグレトール、カルバマゼピン、サンテゾーン、デキサメタゾン、アフタゾロン、デカドロン、レナデックス、オイラゾン、オルガドロン、テイカゾン、デキサート、D・E・X、ビジュアリン、リメタゾン、メサデルム、デキサメタゾンプロピオン酸エステル、ボアラ、エリザス、アレビアチン、ヒダントール、フェノバルビタール、フェノバール、ルピアール、ワコビタール、ノーベルバール、リファジン、リファンピシン
アリセプト・ジェネリックの代謝を促進し、作用を減弱させる可能性があります。
中枢性抗コリン剤、アトロピン系抗コリン剤 ピレンゼピン塩酸塩、ダクチル、シーブリ、ラピフォート、プロ・バンサイン、トランコロン、メペンゾラート臭化物、セスデン、チメピジウム臭化物、アトロピン硫酸塩、アトロピン、硫酸アトロピン、リュウアト、ブスコパン、ブチルスコポラミン臭化物、ダイピン、アコファイド、ハイスコ、アポハイド、ネオキシ、ポラキス、オキシブチニン塩酸塩、バップフォー、プロピベリン塩酸塩、塩酸プロピベリン、デトルシトール、ベシケア、ソリフェナシンコハク酸塩、トビエース、ウリトス、ステーブラ、イミダフェナシン、クロルプロマジン塩酸塩、コントミン、ウインタミン、アトロベント、スピリーバ、エクリラ、エンクラッセ、サイプレジン、ミドリン、トロピカミド、チアトン、チキジウム臭化物、アーテン、セドリーナ、トリヘキシフェニジル塩酸塩、パーキネス、アキネトン、ビペリデン塩酸塩、乳酸ビペリデン、トリモール、コリオパン、マザチコール塩酸塩水和物
アリセプト・ジェネリックと抗コリン剤が互いに干渉し、それぞれの効果を減弱させる可能性があります。
非ステロイド性消炎鎮痛剤 スルピリン、ジクトル、ナボール、ボルタレン、ジクロフェナクNa、ジクロフェナクナトリウム、ジクロード、セルタッチ、ナパゲルン、フェルビナク、ブロナック、ブロムフェナクNa、インテバン、インドメタシン、アコニップ、イドメシン、インサイド、インテナース、カトレップ、コリフメシン、ゼムパック、ハップスター、ラクティオン、インフリー、インダシン、ランツジール、ミリダシン、クリノリル、オステラック、ハイペン、エトドラク、ジルダザック、ベンダザック、ネバナック、バキソ、ピロキシカム、フェルデン、ロルカム、ロルノキシカム、モービック、メロキシカム、フルカム、ブルフェン、イブプロフェン、スタデルム、ベシカム、イブリーフ、ナイキサン、カピステン、ケトプロフェン、セクター、ミルタックス、モーラス、スルプロチン、スレンダム、トパルジック、フロベン、アドフィード、ゼポラス、フルルバン、ヤクバン、フルルビプロフェン、ロピオン、アルボ、ロキソニン、ロキソプロフェン、ロキソプロフェンNa、ロキソプロフェンナトリウム、プラノプロフェン、ニフラン、ソレトン、ペオン、ザルトプロフェン、ポンタール、コンベック、フエナゾール、オパイリン、セレコックス、セレコキシブ、レリフェン、アスピリン、バイアスピリン、サリチル酸Na、サリチル酸ナトリウム、エテンザミド、アザルフィジン、サラゾピリン、サラゾスルファピリジン、アサコール、ペンタサ、メサラジン、リアルダ、サリチル酸メチル、アズノール、アーズミン、AZ、アズレン、アズレイ、ソランタール、パラミヂン
消化性潰瘍を起こす可能性があります。

アリセプト・ジェネリックの副作用

重篤な副作用

QT延長、心室頻拍、心室細動、洞不全症候群、洞停止、高度徐脈、心ブロック、失神、心筋梗塞、心不全、消化性潰瘍、十二指腸潰瘍穿孔、消化管出血、肝炎、肝機能障害、黄疸、脳性発作、脳出血、脳血管障害、錐体外路障害、悪性症候群、横紋筋融解症、呼吸困難、急性膵炎、急性腎障害、原因不明の突然死、血小板減少

その他の副作用

過敏症 発疹、そう痒感
消化器 食欲不振、嘔気、嘔吐、下痢、腹痛、便秘、流涎、嚥下障害、便失禁
精神神経系 興奮、不穏、不眠、眠気、易怒性、幻覚、攻撃性、せん妄、妄想、多動、抑うつ、無感情、リビドー亢進、多弁、躁状態、錯乱、悪夢
中枢・末梢神経系 徘徊、振戦、頭痛、めまい、昏迷
肝臓 LDH、AST、ALT、γ-GTP、Al-Pの上昇
循環器 動悸、血圧上昇、血圧低下、上室性期外収縮、心室性期外収縮、心房細動
泌尿器 BUNの上昇、尿失禁、頻尿、尿閉
血液 白血球減少、ヘマトクリット値減少、貧血
その他 CK、総コレステロール、トリグリセライド、アミラーゼ、尿アミラーゼの上昇、倦怠感、むくみ、転倒、筋痛、体重減少、顔面紅潮、脱力感、胸痛、発汗、顔面浮腫、発熱、縮瞳

アリセプト・ジェネリックの保管方法

・直射日光や高温多湿を避け、室温で保管してください。

他にもこのようなお悩みはありませんか?
 

アリセプト・ジェネリックの口コミ

★ ★ ★ ★ 4件の口コミ

星5
 
0%
星4
 
50%
星3
 
25%
星2
 
25%
星1
 
0%

評価の高い口コミ

  • 匿名さん
  • ★★★★
  • 56件のいいね

病院で診てもらったところ、軽度の認知症と診断されました。処方された薬よりも、ジェネリックで安いこちらを飲んでいます。少しずつではありますが、症状が軽減されていると思うので良かったです。

評価の低い口コミ

  • 匿名さん
  • ★★
  • 54件のいいね

錠剤を3mgに調節するが面倒でしたね。早く物忘れの症状を改善したいです。

並び替え:

  • ★★★★

病院で診てもらったところ、軽度の認知症と診断されました。処方された薬よりも、ジェネリックで安いこちらを飲んでいます。少しずつではありますが、症状が軽減されていると思うので良かったです。

  • ★★★

話している途中に言葉がすっと出てこない事が多くなりました。この薬でなんとか改善できないかなと思って、今飲んでいます。手頃な値段なので、買いやすかったです。

  • ★★★★

何をしようとしたのか忘れる事が多くなり、周りからも物忘れが酷いと指摘されたので飲んでいます。最近は、物忘れする回数が減ってるかな~って感じです。

  • ★★

錠剤を3mgに調節するが面倒でしたね。早く物忘れの症状を改善したいです。

投稿フォーム

商品口コミの投稿は会員のみできるようにしております。
お手数ですがサイトにログインの上、投稿ください。

電話注文