電話番号

ガバドン

ガバドン1
  • ガバドン1
  • ガバドン2
  • ガバドン3
  • ガバドン4
  • その他
  • てんかん

★ ★ ★ ★ 7件の口コミ

商品名 ガバドン
成分

ガバペンチン

効果 てんかん発作予防
副作用 体重増加、鼻炎、転倒・転落など
飲み方 初日1日量を600mg、2日目の1日量を1200mgとして、1日3回に分けて水やぬるま湯と一緒に服用する。
製造元 Knoll Healthcare
在庫
この商品は現在売り切れとなっております。
以下の類似商品をぜひご確認くださいませ。
プリミドン
  • 塩化物イオンの流入を促進
  • 過剰に興奮した神経を抑制
 
ゾニセップ
  • 複数のタイプのてんかん発作に有効
  • 単体での治療効果にも期待が持てる

ガバドン 300mg

セット数 定価   販売価格 ポイント還元  
300mg × 100錠 7,000(70円/錠 5,360(54円/錠 160pt

店長のオススメポイント

  • 従来薬とは異なる作用で効果を発揮
  • リーズナブルな価格で使える抗てんかん薬
  • 1万円以上で送料無料
  • プライバシー守る安心梱包
  • 100%メーカー正規品取り扱い
  • いつでも購入可能 処方箋不要
  • 商品到着100%
  • コンビニ決済利用可能

おすすめの類似商品

トピロール トパヒール ゾニセップ
商品名

トピロール

トパヒール

ゾニセップ

価格

4960

6560

1760

メーカー

Sun Pharmaceutical

Healing Pharma

Sun Pharmaceutical Industries Ltd.

商品詳細

ガバドンについて

ガバドンは、てんかん発作の予防に高い効果を発揮する抗てんかん薬です。
国内で処方されているガバペン錠のジェネリック医薬品という特徴があり、ガバペン錠に使われているものと同じ成分が配合されています。
服用することにより、有効成分であるガバペンチンが脳の興奮を強く抑制し、てんかんの発作を抑えます。
てんかんの部分発作に対して特に効果的で、他の抗てんかん薬で効果を感じられなかった場合でもお使いいただけます。

ガバドンの効果

ガバペンチンは、てんかん発作に高い効果を発揮する成分です。
この成分は、過剰に興奮した興奮性神経系において、電位依存性カルシウムチャネルという機能に対して補助的な役割を担っているアルファ2デルタサブユニットという部分と結合する作用があります。
これにより、神経シナプスにおけるカルシウム流入を低下させ、興奮性神経伝達物質の放出を抑制して、てんかん発作を予防します。

用法用量

ガバドンの服用・使用方法

服用・使用量について

成人および13歳以上の小児の方の場合、初日の1日量を600mg、2日目の1日量を1200mgとして、それぞれ1日3回に分けて水やぬるま湯と一緒に服用します。
3日目以降は、維持量として1日量1200~1800mgを1日3回に分けて服用してください。
症状によって適宜増減しますが、1日最高服用量は2400mgまでとしてください。

服用・使用のタイミングについて

服用するタイミングは特に定められていません。
ですが、1日3回に分けて服用する際は、各服用間隔を12時間以内にしてください。

食事の影響の有無

食事の影響はありません。

アルコールの影響の有無

アルコールの影響はありません。

ガバドンの服用・使用時の注意点

これらに該当する方はガバドンを服用・使用できない、または慎重に服用・使用する必要があります。

ガバドンを服用できない方

  • ・配合されている有効成分に対する過敏症の既往歴がある方

併用禁忌

併用禁忌

ありません。

併用注意

制酸剤 乾燥水酸化アルミニウムゲル、アドソルビン、アシドレス、ディクアノン、マックメット、マルファ、マーレッジ、マーロックス、リタロクス、炭酸マグネシウム、重質炭酸マグネシウム、酸化マグネシウム、重カマ、重質酸化マグネシウム、マグミット、酸化マグネシウム、ミルマグ、カルタン、沈降炭酸カルシウム、炭カル、炭酸水素ナトリウム、バイフィル、メイロン、炭酸水素Na、重ソー
同時に使用することにより、ガバペンチンの最高血中濃度が17%および血漿中濃度-時間曲線下面積が20%低下したと報告されています。
オピオイド系鎮痛剤 デュロテップ、フェンタニル、ワンデュロ、ラフェンタ、アブストラル、イーフェン、フェントス、フェンタニルクエン酸塩、アルチバ、レミフェンタニル、MSコンチン、MSツワイスロン、モルヒネ硫酸塩水和物、もルペス、アンペック、オプソ、パシーフ、モルヒネ塩酸塩、モルヒネ塩酸塩水和物、アヘン、アヘンチンキ、ナルサス、ナルベイン、ナルラピド、オキシコンチン、オキノーム、オキファスト、オキシコドン、ジヒドロコデインリン酸塩、リン酸ジヒドロコデイン、ペチジン塩酸塩、ペチロルファン、ソセゴン、ノルスパン、レペタン、ブプレノルフィン、トラムセット、トアラセット、ツートラム、トラマール、ワントラム、トラマドール塩酸塩、メサペイン、コデインリン酸塩、リン酸コデイン、コデインリン酸塩水和物、パンオピン
モルヒネとの併用により、ガバペンチンの最高血中濃度が24%、血中濃度-時間曲線下面積が44%、それぞれ増加したと報告されています。

ガバドンの副作用

重篤な副作用

急性腎障害、皮膚粘膜眼症候群、薬剤性過敏症症候群、肝炎、肝機能障害、黄疸、横紋筋融解症、アナフィラキシー

その他の副作用

精神神経系 傾眠、浮動性めまい、頭痛、痙攣、てんかん増悪、失調、会話障害、感覚減退、記憶障害、振戦、体位性めまい、易刺激性、錯乱状態、神経過敏、不眠、不安、感情不安定、激越、攻撃性、チック、運動障害、幻覚、ミオクローヌス、意識消失
複視、眼振、眼の異常感、霧視、弱視、視覚異常
皮膚 脱毛、発疹、湿疹、蕁麻疹、そう痒、多形紅斑
消化器 悪心、嘔吐、上腹部痛、食欲減退、食欲不振、便秘、消化不良、下痢、流涎過多、食欲亢進
血液 白血球数減少、白血球数増加、ヘモグロビン減少、ヘマトクリット減少、好中球減少、好塩基球数増加、単球数増加、好酸球数増加、血小板数減少
循環器 高血圧、動悸
泌尿・生殖器 尿失禁、尿蛋白増加、勃起機能不全、性欲変化、射精障害、無オルガズム症
肝臓 AST増加、ALT増加、Al-P増加、γ-GTP増加
その他 CK増加、サイロキシン減少、抗核因子陽性、倦怠感、関節痛、胸痛、発熱、無力症、顔面浮腫、回転性めまい、呼吸困難、背部痛、体重増加、鼻炎、耳鳴、異常歩行、LDH増加、尿酸減少、血糖増加、血糖減少、転倒・転落、鼻咽頭炎、血管浮腫、浮腫、膵炎、低ナトリウム血症

ガバドンの保管方法

・高温多湿を避け、直射日光の当たらない湿度や温度の低い場所で保管してください。 ・誤飲を避けるため、小さなお子様の手の届かないところに保管してください。

他にもこのようなお悩みはありませんか?

 

ガバドンの口コミ

★ ★ ★ ★ 7件の口コミ

星5
 
29%
星4
 
43%
星3
 
14%
星2
 
14%
星1
 
0%

評価の高い口コミ

  • 匿名さん
  • ★★★★
  • 47件のいいね

薬が効いてる。倒れるくらいの発作が起こらなくなった。発作を起こして周りに迷惑かけたくないから、これかも飲み続けていく予定です。

評価の低い口コミ

  • 匿名さん
  • ★★
  • 44件のいいね

てんかん発作を抑えられてはいるんですが、少し頭痛を感じました。頭痛薬を飲めば治りましたが、外出時にも頭痛薬を持っておかないといけないですね。

並び替え:

  • ★★★★

薬が効いてる。倒れるくらいの発作が起こらなくなった。発作を起こして周りに迷惑かけたくないから、これかも飲み続けていく予定です。

  • ★★★★

発作も起こらなくなってきているので、自分には効いていると思います。少しの眠気は感じましたが、それ以外の副作用はなかったです。

  • ★★★★★

服用してもガバペンと効目変わらない。金額的にもこっちの方が経済的に助かる。

  • ★★★★★

また発作が起こるかもしれない、という緊張間を感じながら毎日生活をしていました。ガバドンと出会ってからは、効果はもちろん、多めに買って家に置いておくと、精神的に安心します。

  • ★★

てんかん発作を抑えられてはいるんですが、少し頭痛を感じました。頭痛薬を飲めば治りましたが、外出時にも頭痛薬を持っておかないといけないですね。

  • ★★★

ガバペン錠を飲んでいましたが、体に合わなかったためこちらを購入してみました。数日服用しても、副作用はみられませんでした。効果はまだわからないですが、ひとまずはひと箱服用してみようと思います。

  • ★★★★

私にとって抗てんかん薬は、なくてはならない薬です。継続的に買う必要があるため、ジェネリック医薬品で値段を抑えることができて助かっています。

投稿フォーム

商品口コミの投稿は会員のみできるようにしております。
お手数ですがサイトにログインの上、投稿ください。

電話注文