電話番号

テンビルEM

テンビルEM1
  • テンビルEM1
  • テンビルEM2
  • テンビルEM3
  • テンビルEM4
  • 感染症
  • その他感染症

★ ★ ★ ★ 3件の口コミ

商品名 テンビルEM
成分

エムトリシタビン、テノホビルジソプロキシルフマル酸塩

効果 HIV改善
副作用 血管拡張、頻尿、視覚異常など
飲み方 1日1回、1錠を水やぬるま湯で服用する。
製造元 Cipla
在庫
この商品は現在売り切れとなっております。
以下の類似商品をぜひご確認くださいませ。
スルファマイロンクリーム
  • 細菌の増殖を抑制する
  • スルホンアミド系の抗生物質
 
セフラジュール
  • さまざまな細菌に効果的
  • ポルトガルの老舗会社が作る薬だから安心して使える

テンビルEM 30錠

セット数 定価   販売価格 ポイント還元  
30錠 × 1本 13,600(13,600円/本 10,460(10,460円/本 313pt
30錠 × 2本 24,600(12,300円/本 18,960(9,480円/本 568pt
30錠 × 3本 34,300(11,433円/本 26,460(8,820円/本 793pt

店長のオススメポイント

  • 他の同類薬における耐性ウイルスにも一定の効果が期待できる
  • 1日1回の服用で済むので負担が少ない
  • 1万円以上で送料無料
  • プライバシー守る安心梱包
  • 100%メーカー正規品取り扱い
  • いつでも購入可能 処方箋不要
  • 商品到着100%
  • コンビニ決済利用可能

おすすめの類似商品

デュオビル
商品名

デュオビル

価格

4200

メーカー

Cipla

商品詳細

テンビルEMについて

テンビルEMは、エイズの症状改善や感染予防に効果が期待できる抗エイズ薬です。
エムトリシタビンとテノホビルジソプロキシルフマル酸塩という2つの有効成分が配合されており、これらの成分がHIV-1逆転写酵素という酵素の働きを阻害する働きをします。
これによってウイルスが遺伝子の複製を行うことができない状態にし、エイズウイルスの増殖を抑え、症状を抑えます。
国内で処方されているツルバダ配合錠と同じ成分が使われているため、安心してお使いいただけます。

テンビルEMの効果

有効成分として配合されているエムトリシタビンとテノホビルジソプロキシルフマル酸塩は、どちらもHIV-1逆転写酵素という特定の酵素に作用する成分です。
細胞内酵素によってリン酸化されることで、エムトリシタビンはエムトリシタビン5’-三リン酸、テノホビルジソプロキシルフマル酸塩はテノホビル二リン酸という物質に変化する性質があります。
これらの物質に変換されることでHIV-1逆転写酵素の基質である物質と競合し、ウイルスDNAに取り込まれたあとDNA鎖の伸長を停止させます。
このような仕組みによってHIVウイルスの増殖を抑える効果を発揮します。

用法用量

テンビルEMの服用・使用方法

服用・使用量について

1日1回、1錠を水やぬるま湯と一緒に服用します。
このとき、必ず他の抗エイズ薬と併用してください。

服用・使用のタイミングについて

服用するタイミングは特に定められていません。
ですが、服用する際は他の抗エイズ薬との併用が定められているため、その点にご注意ください。

食事の影響の有無

食事の影響はありません。

アルコールの影響の有無

アルコールの影響はありません。

テンビルEMの服用・使用時の注意点

これらに該当する方はテンビルEMを服用・使用できない、または慎重に服用・使用する必要があります。

テンビルEMを服用できない方

  • ・配合されている有効成分に対する過敏症の既往歴がある方

併用禁忌

併用禁忌

ありません。

併用注意

ジダノシン
併用により、ジダノシンによる有害事象を増強するおそれがあります。
アタザナビル硫酸塩 レイアタッツ
併用により、アタザナビル硫酸塩の治療効果が減弱するおそれがあります。テンビルEMとアタザナビル硫酸塩を併用する場合には、テンビルEMとアタザナビル硫酸塩300mgをリトナビル100mgととともに服用することが望ましいとされています。また、テンビルEMによる有害事象を増強するおそれがあります。
ロピナビル・リトナビル カレトラ
アタザナビル硫酸塩による有害事象を増強するおそれがあります。
アシクロビル、バラシクロビル、ガンシクロビル、バルガンシクロビル アシクロビル、ゾビラックス、バラシクロビル、バルトレックス、デノシン、ガンシクロビル、バリキサ
これらの医薬品、またはアタザナビル硫酸塩による有害事象を増強するおそれがあります。
ダルナビル+リトナビル
アタザナビル硫酸塩による有害事象を増強するおそれがあります。
レジパスビル・ソホスブビル ハーボニー
併用により、アタザナビル硫酸塩による有害事象を増強するおそれがあります。
腎毒性を有する薬剤
腎毒性を有する薬剤は腎機能障害の危険因子となるため、併用は避けることが望ましいとされています。

テンビルEMの副作用

重篤な副作用

腎不全または重度の腎機能障害、膵炎、乳酸アシドーシスおよび脂肪沈着による重度の肝腫大

その他の副作用

代謝および栄養障害 食欲不振、食欲亢進、食欲減退、高脂血症、体脂肪の再分布/蓄積、体重減少、高コレステロール血症、高血糖、低リン酸血症、低カリウム血症、高尿酸血症、糖尿病
精神障害 うつ病、神経過敏、不安、リビドー減退、睡眠障害、感情不安定
神経系障害 頭痛、浮動性めまい、不眠症、傾眠、錯感覚、異常な夢、ニューロパチー、末梢性ニューロパチー、前庭障害、思考異常、味覚異常、振戦
呼吸器・胸郭および縦隔障害 気管支炎、鼻炎、呼吸困難、咽頭炎
肝胆道系障害 脂肪肝、肝炎、肝機能異常
皮膚および皮下組織障害 皮膚色素過剰、発疹、そう痒症、皮膚変色、多汗症、皮膚乾燥、脱毛症、湿疹、ざ瘡、脂漏、帯状疱疹、単純ヘルペス、皮膚良性新生物
筋骨格系および結合組織障害 筋肉痛、関節痛、骨障害、背部痛、側頭部痛、筋痙攣、骨軟化症、ミオパチー、骨粗鬆症
一般・全身障害および投与部位の状態 疲労、発熱、ほてり、無力症、疼痛、倦怠感、悪寒、胸痛、末梢性浮腫
臨床検査 血中アミラーゼ増加、CK増加、血中トリグリセリド増加、AST増加、好中球減少、ALT増加、血尿、Al-P増加、血中ブドウ糖増加、尿糖、リパーゼ増加、血中ビリルビン増加、血中リン減少、血小板数減少、蛋白尿、血中クレアチニン増加、γ-GTP増加
その他 白血球減少症、血管拡張、感染、頻尿、インフルエンザ症候群、視覚異常、多尿、アレルギー反応、高血圧

テンビルEMの保管方法

・高温多湿を避け、直射日光が当たらないところで保管してください。
・誤飲を防ぐため、小さなお子様の手の届かないところに保管してください。
・錠剤が残ってしまった場合は、保管しないで廃棄してください。

他にもこのようなお悩みはありませんか?

 

テンビルEMの口コミ

★ ★ ★ ★ 3件の口コミ

星5
 
33%
星4
 
33%
星3
 
33%
星2
 
0%
星1
 
0%

評価の高い口コミ

  • 匿名さん
  • ★★★★★
  • 38件のいいね

不特定多数のパートナーがいるので、予防の為にも飲んでます。もちろん避妊具はつけてますがオーラルでも感染すると聞いて念のために飲むようになりました。今のところエイズにはなっていませんがこれからも気を抜かず飲みたいと思います。

評価の低い口コミ

  • 件のいいね

悪い評価の口コミが投稿されていません。

並び替え:

  • ★★★★

風俗で働いているので予防の為に飲んでます。飲むまでは不安だったんですが、コレがあれば少しは不安な気持ちも消えました。仕事をやめるのが一番安心なのですがそれが今はまだできないので、ならないように飲み続けたいと思います。

  • ★★★

飲み始めは若干吐き気やめまいを感じていたのですが、今は徐々に慣れてきてほぼ副作用はありません。まだ効果がどのように現れるのかわかりませんが予防の為に飲んでおきたいと思います。

  • ★★★★★

不特定多数のパートナーがいるので、予防の為にも飲んでます。もちろん避妊具はつけてますがオーラルでも感染すると聞いて念のために飲むようになりました。今のところエイズにはなっていませんがこれからも気を抜かず飲みたいと思います。

投稿フォーム

商品口コミの投稿は会員のみできるようにしております。
お手数ですがサイトにログインの上、投稿ください。

電話注文